スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

田中マー君テストと公立中高一貫入試問題対策

今日は玉名高校附属中学校の合格発表で、塾生の喜びの声をたくさん聞くことができました。

塾でやった問題が多数、ほとんど全部的中ですね。

おかげさまで自信につながりました。



今年の入試問題で取り上げられそうだった、円安・ドル高の入試問題対策を作ってみました。



田中マー君テスト!

是非、やってみて下さい。



数字に対するセンスと、

お金に対するマインドがきっと上がります。



b0183583_23122028.jpg


写真は、MLB.comからの引用です。



では、問題に入ります。


楽天ゴールデンイーグルスに所属する田中マー君が、ポスティングシステムを利用して、

ニューヨークヤンキースに移籍することが決まりました。


このポスティングにより、楽天はヤンキースから2000万ドルの入札金を受け取ります。

田中マー君の2014年から2019年までの年俸は、それぞれ2200万ドル。

2020年の年俸(1年間の収入)は2300万ドルです。

1ドルを105円として計算しなさい。



問1.
楽天がニューヨークヤンキースから受け取る金額は、日本円でいくらになりますか。




問2.
田中マー君とニューヨークヤンキースとの契約は何年ですか。




問3.
ニューヨークヤンキースの支払いは、日本円総額でいくらになりますか。





問4.
1ドルが110円になったとき、田中マー君の資産は日本円でいくら増減しますか。





問5.
今年1年間に25試合に先発した場合、1試合当たりの報酬は、日本円でいくらになりますか。





問6.
その1試合に100球を投げたとすると、1球は日本円でいくらになりますか。





問7.
1万円100枚の札束は、およそ1cmです。1枚の重さは1gです。

ヤンキースが田中マー君に支払う総額は、札束を積み重ねると何メートルになりますか。

また、重さは何キロになりますか。それぞれ答えなさい。






問8.
どうして、ニューヨークヤンキースは田中マー君に、それだけの投資をすると思いますか。

また、その財源はどうやって工面すると思いますか。







問9.
あなたが田中マー君なら、どのようなお金の使い方をしますか。具体的に書いて下さい。






100点満点で採点します。

問1から問7までは各10点。

問8と問9は、各15点です。

問8と問9は、自由に記述して下さい。





とっとこ、答え合わせをしたい方は、問1から問9までの解答を、下記までメールでお送りください。


とっとこは、ハム太郎やろ!とツッコミが・・・



nishijima.eiji@gmail.com
管理人へのメール



高得点の方、問8や問9でのユニークな解答の方は、このブログ上で発表したいと思います。
[PR]
by school-809 | 2014-01-23 23:39 | 塾にて | Comments(0)

熊本県中高一貫校入試問題を振り返って

ようやく、中学入試が終わりました。

入試問題を振り返って、記憶のあるうちにシェアしておこうと思います。

熊本県の公立中高一貫校入試は終わりましたが、

他の都道府県ではまだ終わっていない所が多数あるので、参考になるかと思います。


1.適性検査1の対策について

b0183583_21413932.jpg


これは、11月の終わりに黒板に書いて、毎日生徒の目に入るようにしていたものです。



いわゆる時事問題にからんで出題されます。


今年狙われるキーワードは以下の3つだと思っていました。


1. TPP

2. 円安・ドル高

3. オリンピック



熊本県の今年の入試問題は、3.のオリンピックに関する出題でした。

どういう内容かと言うと、

1964年に東京オリンピックが開催されました。


1955年と1975年の、2つの統計資料が並べてあります。

工業生産額の割合と総生産額が比較されています。


出題は、

1. その統計資料を見比べて気づいたこと。

2. 人々の生活の変化

3. 工業製品の種類による都道府県の順位とその特徴

4. 工業製品とゴミ問題



これら全て塾でやりました。

しかも前日の8時間追い込み授業でも取り上げました。


オリンピックといえば、整備するために道路やホテル、競技場に鉄道・・・

公共事業などのインフラ整備が欠かせません。

これらの話しも前日に再確認しましたし、

輸出品目による、各貿易港の特色についても記述しました。

例えば、成田空港や関西空港ではIC(集積回路)の輸出入が多いし、

名古屋(トヨタ)や横浜港(日産)は、自動車の輸出が多いし、取扱額が多いのがトヨタの名古屋港。


ゴミの問題については、3R

リサイクル・リデュース・リユース

これらについても何度も原稿用紙に書かせています。


社会分野は全問的中といってもいいくらいの的中率でした。



もちろん、その他にもやっています。

試験には出ませんでいたが、TPPに関する記述はずいぶんやりました。


例えば、食料品別の輸入量の変化、

食料品別の自給率の変化、

フードマイレージが地球環境に与える影響、

耕作放棄地の利用法などです。



もう一つ、今年の入試で取り上げられそうだったのが、円安・ドル高。

ドルの値打ちが上がって円の値打ちが下がるのが、円安ドル高。

外国の商品を買うのに、去年なら80円で買えたものが、

円の値打ちが下がっているから、今年は105円必要だということ。

輸入には不利ですが、輸出には有利です。

それは、去年80円(1ドル)で売ってた日本の商品は、

今年は0,7ドルで買えます。

0,3ドルお得に買えます。


ということは、日本の製品は去年より安く買えるわけです。

輸出企業にとっては、外国で日本の製品が安く買えるのでたくさん売れます。


1ドルが80円から105円になっているのに、どうして値下がりしたといい、

円安ドル高というのか、それについて説明したり、実際に計算したりしました。


他の都道府県や来年の入試でも取り上げられると思います。




国語は、渡り鳥の旅による出題でしたが、

これも去年の夏、渡り鳥の重要な生息地である荒尾干潟が、

ラムサール条約湿地に登録されたので記述対策をしていました。


読みは、バッチリ!でした。


上手に書けていることを期待しています。





適正検査2について

算数・理科分野ですね。


速さの問題において、

ひととおりやっていましたが、前日に個人成績表をもとに平均の問題もやったのですが、

出題形式がそのままの形で出ていました。

気づいた生徒もいましたが、気づかない生徒もいました。

せっかく前日にやったのに、応用できないともったいないですね。


算数は、全て塾でやった範囲内からの出題で、難易度も例年に比べると易しいと思います。



理科は定番の問題でした。

何度も授業中に取り上げました。


コップの周りについた水滴、空気中の水蒸気が冷やされて水滴になる話しです。

寒い日に息が白くなったり、冷凍庫を開けると、

「しろ~い」煙みたいなやつの正体、それ水ですよ~。

しろい煙みたいのを水蒸気と勘違いしている人が多くいますが、

水蒸気は目に見えません。

見えるのは水滴、水です。


空気には水蒸気が含まれています。

温度が高いほど、たくさんの水蒸気を含むことができます。

温度が下がれば、空気中の水蒸気は水滴となって出現します。

冬の窓際は冷えるから、水蒸気が冷やされて水滴となるわけです。


どうでしょうか?

書けましたか?



結果はどうあれ、頑張ったのは事実です。

昨日、生徒に話しをしたんですが、

1年前の自分と比べてみろよと。



ずいぶん賢くなったし、考えも具体的になり、

日本や世界で起こっている問題にも目を向けれるようになり、

それを話しあったり、表現したりする力が身についてきました。

リーダーシップも取れるようになりましたよね。

粘り強くなりましたよね。

冬休みには、問題集を1日70ページしましたよね。


仮に1日70ページの問題集を続けたら、

一年で25,000ページだぞ。

問題集200冊だ。

一年で問題集200冊をした1年後の自分は、どれだけヤバイか。

想像もつかないだろ。


せっかく毎日勉強するようになった習慣だ。

これを失うのは、もったいないよ。


毎日、少しずつでもいいから続けていってください。



せっかく、それができるように成長したんだからね。


これは、あなたがたが得た一生の財産ですから。


そういう話しをしましたよ。




新規入塾の募集です。


来年度、再来年度、中学受験を目指される方を若干名募集します。

個人経営の小さい塾ですが、共に学び、共に考え、共に結果を出したいと思っています。

週に来る回数で金額は少しずつ上がりますが、

週に1回で月額5,000円からとなっています。


入試問題もお渡しできます。


ホームページを見た!

と言っていただければ、



私が喜びます!




ご連絡は、

スクール809

電話 0968-66-1444


代表 西島英志



お待ちしております。
[PR]
by school-809 | 2014-01-18 23:30 | 塾にて | Comments(3)

タシケントのバザールとウズベキスタンからの出国

出国は夜10時と遅めのフライトだったので、昼間はバザールでお土産を買いました。


b0183583_21305699.jpg


シルクロードっぽいのか、スパイスやナッツ類も多く売られていました。

b0183583_21323350.jpg


乾燥地帯なので、ナッツ類もカリッとして美味しいんですよ。

b0183583_21355180.jpg


試食して、数種類買って、サフラン等のスパイスも買ってきました。

b0183583_21401769.jpg


調味料やらスープの素やらシーズニングも売ってたので、目に付くものは買いました。

これで、自宅でもウズベキスタン料理が再現できます。

安いし軽いし美味しいので、お土産にも最適です。


b0183583_21502527.jpg


b0183583_21511370.jpg



b0183583_215269.jpg


b0183583_21523424.jpg




b0183583_21283122.jpg


買ったのは、街の中心にある、「アライバザール」。

貴金属と食品がメインのバザールです。


この近くの食堂で、表でグルグル回りながら、鳥が丸焼きされていました。

何度も確認しながら、

「1ピースだよ。ジャストワンピース!スモールサイズ、オンリーワンだよ!」

としつこいくらい繰り返して念を押して注文したら、

b0183583_2215249.jpg


丸々1匹やってきました・・・・。


予想通りっちゃ~予想通りなんだけど、言葉が通じないとこういうこともあるんですよね~。


一応交渉したけどやっぱり無理で、みかねたロシア人ファミリーが半分引き取ってくれました。

18,000スム(650円)だから高くはないんだけど、どうせ食べきれないし。

でも、おかげでロシア人ファミリーと一緒に楽しいランチになりました。





タシケントには、もう一つ大きなバザールがあります。

「チョルスーバザール」


b0183583_21571458.png


かなり巨大なバザールで、場所はここです。

って一体どこじゃ~って感じですけど。


地下鉄「メトロ」の「チョルスー」という駅を出たら、いきなり出現です。


年期の入ったおばさんが、

b0183583_22105190.jpg


実演販売をされていたり、


b0183583_23175847.jpg


こわもてのオッサンが、


b0183583_22145319.jpg


b0183583_22154128.jpg


魅力的な人形やおもちゃを売ってたりします。


b0183583_2218566.jpg


b0183583_22191835.jpg


購買意欲がそそられます。


b0183583_223221100.jpg


けっこう賑わっていて、アパレル関係の店なんか所狭しに並んでいます。


お店には専属のモデルさんもいるみたいで、

b0183583_223441.jpg


名前は、「マドンナ」。

b0183583_223597.jpg


スタイル抜群です。


b0183583_22385773.jpg


b0183583_22392243.jpg


最後のシャシリクとケバブサンドを楽しみました。

ビールと一緒に最高です。

ビール込みで300円くらいですね。


もう帰りたくありません。


バス代だけ残して、現地のお金はほとんど使いきりました。

b0183583_22484558.jpg


空港に着いたら、皆すごい量の荷物です。

チェックインするまでに、かなりの時間がかかります。


b0183583_2248929.jpg


出国検査は大変な目にあいました。


入国の時に税関申請した所持金と、

滞在証明書(レギストラーツィア)の提出が義務付けられています。


自分の出国の順番になったら、

なんと、


別室に連れて行かれました・・・・・。



悪いこと、やってないのに~。

たぶん・・。


b0183583_2258564.jpg


別室は、むちゃくちゃ恐かったです~~~~~。



荷物も全部開けて調べられて、

手荷物も全部机の上に出して、

財布の中のお金も全部数えられて、

ボディーチェックも念入りにされて、


靴まで脱いでの、X線を通っての検査でした~~~。


こんな恐い出国は初めてです~。



b0183583_2351973.jpg


あんまり飛行機では寝れないけど、ソウルの空港は充実しているので、

ソウルに着いて、シャワーを浴びて、

マッサージ受けて、

仮眠の部屋で熟睡して、

ラウンジで飲んで、

免税店でコートを買って、


福岡行きの飛行機に乗って、

b0183583_23114914.jpg


無事に帰って来たー!

と思ったら、


福岡空港でも、荷物を開けてのフルチェックを受けました・・・。


持ち込み禁止の書かれたボードを見せられて、

「けん銃や麻薬はお持ちじゃないですか~?」

って聴かれても、


「はい!持ってますー!」

なんて言えませんよ~。
[PR]
by school-809 | 2014-01-11 23:21 | ウズベキスタン | Comments(0)

ウズベキスタンの桜

海外に出てると、

「日本人で良かった~!」

と思うことが多々あります。


日本人は、一般的に人気がありますが、特にウズベキスタンにおいて、

日本人というのは、とてもリスペクトされています。


それは、先人たちが現地で一生懸命に努力したから。

その恩恵を私たちは得ています。


おかげで安全に快適に滞在でき、

人々は親切に、フレンドリーに接してくれます。


ウズベキスタンでは、日本人はとても尊敬されています。


b0183583_21533641.jpg


そのルーツは、この建物にありました。


b0183583_2145830.jpg


ナヴォイ劇場


正式名称は、

アリシェル・ナヴォイオペラ劇場(Alisher Navoi Opera and Ballet Theatre)


首都タシケントの中心にあります。


戦後、ソ連の捕虜になった日本兵によって建設されました。


b0183583_2202652.jpg


見事な配色と彫刻です。


強制労働の日本人捕虜たちは、劣悪な労働の中、多くの犠牲者を出しながらも、

「日本に必ず帰って、もう一度桜を見よう」

と励まし合い、ナヴォイ劇場を完成させます。


決して手抜きをせず日本人捕虜によって完成されたこの劇場は、

1966年の街に多大なる被害を与えた

「タシケント大地震」にも耐え無傷で残りました。


この勤勉な日本人の先人たちのおかげで、

ウズベキスタンの人達は日本人を尊敬し、

我々旅行者はその恩恵を受けているわけです。


そのことが、

「ウズベキスタンの桜」

に記述されています。



良かったら読んでみてください。




強制労働で亡くなった方々の墓地は、ウズベキスタン政府によって整備され、

そのお礼に、日本からたくさんの桜の木が、日本人墓地に植えられました。




b0183583_23423751.jpg



これは、ウズベキスタンに行って初めて知ったことです。

現地で仲良くなった彼に、タシケントの街、歴史、

そして、ウズベキスタンの桜のことを学びました。
[PR]
by school-809 | 2014-01-03 23:47 | ウズベキスタン | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31