スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シャルク号でタシケントからサマルカンドへ

タシケント駅で両替しました。

b0183583_23171240.jpg


20$(2,000円)を駅の売店で両替したら、札束になってきました。


日本では、札束に縁がないので、すごく新鮮な得したリッチな気分になります。


この国を旅行すると解ってくるんですが、財布なんて使いません。

それは財布に入らないから。


それに一度に大量の両替(50ドルとか100ドルとか)をしないことです。

それは、財布に入らないから。


(反復法)


b0183583_23512395.jpg


タシケント駅に入るには、ゲートでパスポートチェックがあります。

さらに、駅舎に入るときには、パスポートチェックと切符のチェック、

そして荷物もX線で調べて、本人もX線のゲートをくぐります。


飛行機と同じくらいの厳重なチェックが行われます。


b0183583_23575329.jpg


各車両の入り口でまたもやチェックされ、指定の車両、座席へと乗りこみます。



午前8:30

定刻に列車は出発しました。


シルクロードの車窓の風景を楽しみました。



b0183583_0254497.jpg


b0183583_027318.jpg


b0183583_0275692.jpg


b0183583_0284475.jpg


b0183583_0295785.jpg


b0183583_0304548.jpg


b0183583_0315768.jpg


b0183583_0324718.jpg


b0183583_0333558.jpg


b0183583_0354936.jpg


b0183583_037744.jpg


b0183583_0384379.jpg


b0183583_0391689.jpg



こんな車窓でした。

大半が砂漠や綿花栽培地帯を列車は走ります。



b0183583_0434339.jpg


あやしいオッサンだと思うんですけど、なぜか女の子にはモテます。


b0183583_053401.jpg


列車の中で、お友達になりました。



列車に乗る前のイメージですけど、


シルクロードを走る列車のイメージは、

悠久の大地や砂漠の中を、静けさの中、物思いにふけりながら、

人生や生と死について考えたり、


岩波新書の難しい本を持っていってたから、普段とは違う環境で読書をしたり、

東西文化の交流地なので、いろんな民族の人がいて、

遊牧民や少数民族の方々とお話ししたり、茶を飲んだり、


そんなイメージで乗りこんだんですけど、

全くイメージとは違ってました。





列車がタシケント駅から出発した途端に、


大音量で、最初から最後までローカルな映画がずっと流れていました。


感傷にひたることはできず、マジでうるさいし・・。



こんな感じです。





タジキスタンとの国境の駅での様子です。




b0183583_0413971.jpg


そうこうしてるうちに、サマルカンドに着きました。


b0183583_057432.jpg


サマルカンドの駅で、彼らと戦って、


b0183583_162461.jpg


3番バスで、レギスタン広場へと向かいました。

バス代は500スム(18円)。



b0183583_1105777.jpg


バスの中でも、みんな日本への興味は深く、


お年寄りから席はゆずってもらうし、


一緒に写真を撮ったり、

撮った写真を見せたり、

made in Japanのカメラを手に取ってみたり、

日本について話しをしたり、

みんな興味津々で、



超モテモテでした。




満員のバスは、目的地のレギスタン広場へと向かいます。
[PR]
by school-809 | 2013-10-31 01:49 | ウズベキスタン | Comments(0)

タシケント駅でサマルカンド行きの列車の切符を買いました。

タシケント発サマルカンド行きの列車の時刻を、ホテルのおっちゃんが調べてくれました。

b0183583_21411152.jpg



新幹線みたいなAfrosiyob(アフラシャブ号)は、2等で51,000スム(約1,800円)。

1等で68,000スム(2,500円)。



b0183583_21482190.jpg


すごく速そうな列車です。

朝8:00にタシケント駅を出発します(曜日によって時刻は多少変わります)。



b0183583_21512134.jpg


朝8:30分発のSharq(シャルク号)も特急ですが、ディーゼル車牽引の客車タイプです。

2等で、29,000スム(1,100円)

1等で、39,000スム(1,400円)。


日本円にすると1,100円から高くても2,500円までなので、たいしたことないように感じますが、

実は大きな違いです。


68,000スムと29,000スムの差は、39,000スムですよね。

39,000スムあれば、ビール20本飲めます。


ビール1本は、2,000スム(70円)です。


差額でビール20本飲めるならということで、安いシャルク号で行きました。



b0183583_2264968.jpg


チケットは、タシケント駅の右側にある、こちらで買いました。



b0183583_22173957.jpg


買えて、うれしい!


その辺にいるウズベク人に聞いて並んで買いました。

一人ひとり時間がかかるので、タイミング悪いと行列になるんじゃないかな。



b0183583_229264.jpg


本当は、外国人はタシケント駅の左側にある、こちらの立派なオフィスで買うそうです。



b0183583_22433858.jpg


発車まで時間があったので、タシケント駅周辺を散歩しました。


b0183583_22271376.jpg


たぶん車椅子用のスロープだと思うけど、

世界でも類を見ない、障害者に厳しい階段だと思います。



b0183583_22292411.jpg



b0183583_22303733.jpg




b0183583_22543523.jpg


夜明けを見ると、その日一日が得したような、とってもリッチな気分になります。



b0183583_2256716.jpg


リッチな気分で、駅の売店でチョコパイを買ったら、



b0183583_2258978.jpg


とっても、みじめな気分になりました・・。
[PR]
by school-809 | 2013-10-28 23:03 | ウズベキスタン | Comments(0)

ウズベキスタン入国とタシケント空港での両替とタクシー

無事にソウルから飛行機に乗ることができました。

b0183583_2216856.jpg


太陽に向かって西へ西へと進むので、ずっと夕焼けが続き、キラキラ輝いてとてもきれいでした。



しかし・・・


b0183583_2217299.jpg


周りは、ガタイのいいウズベク人に囲まれました・・。


機内持ち込みにも、すごい荷物。

狭い。

うるさい。

ぶつかる。

動き回る。

言葉は通じない。


ほぼ満席で、移動もできず。


b0183583_22212785.jpg


機内食は、シーフードを選択。

ソウルの空港で食べて飲んでたけど、完食しました。



隣のウズベク人もソウルで食ってきたらしく、もう食えないからというジェスチャーで、私に回ってきました。


b0183583_2227254.jpg


ヤツの機内食はチキン。


まさか2人分食べることになるとは・・。


b0183583_22534719.jpg


そして夜食のダメ押し。



b0183583_22324511.jpg


食後は、ワイン飲んで寝ようと思ってたけど、

とにかく周りがうるさくて、寝れません。

隣のウズベク人の肘もしょっちゅう当たるし・・。



b0183583_22342880.jpg


あきらめて、ビール飲みながら読書をすることにしました。

岩波新書の難しいやつ。

普段なら、1ページで眠りにつける本です。

けっこう読めました。



b0183583_22544430.jpg


入国審査は時間がかかります。


b0183583_2256351.jpg


彼らの手荷物検査なんか、引っ越しか?

というレベルの荷物です。



b0183583_22592552.jpg


この時、機内でもらった税関申告書を2枚提出します。


1枚は返され、この書類は自分で出国まで保管しておきます。

この書類がないと、ウズベキスタン出国の時に大変なことになります。


この申告書には、USドルをいくら持って、日本円をいくら持って入国した。

ということを記入して提出するんですね。

そして、出国の時にまた別に今度はUSドルと日本円をいくら持って出国するかということを申告します。


持ってきた金よりも、持って帰る金が少なくないといけません。

つまり帰る時には、金が減ってないといかんわけですね。

検査はシビアに行われますので、手持ちのお金は把握しときましょう。



夜10時頃に着いたので、銀行は閉まっています。

現地のお金、スムは持っていません。


USドルを持ってたら無敵です、この国は。

空港内のオフィシャルのタクシードライバーは、ホテルまで4ドルで行くと言ってました。

両替は、1ドルで2200スムでした。


1ドルは約100円です。


空港やホテルでの両替は基本的に良くないので、

この金額を基準に置いて、空港の外に出ました。




b0183583_2385933.jpg


空港の外に出ると、お迎えの人々が多数。


タクシーも声掛けられて、10ドルとか5ドルとか言ってきます。


日本と違って、料金はメーターなどなく交渉で決定します。


空港で待ってるタクシーの料金が高いのは、多くの国でそうなので、

荷物も少ないし、通りに出て、流しのタクシーを捕まえました。


ホテルまで3ドルで交渉成立。

10分ほど走って、無事にホテルに到着。

初日だけ、booking.com でタシケントのホテルを予約してました。

1泊18ドル、タシケントで一番安いホテルです。

名前は、Hosilot.

空港から近いということと安いということで決めました。



タクシーの運ちゃんに5ドルを支払うと、お釣りが何故か9000スムもくれた。

????


そんなにもらっていいの?


よく考えると、3ドルと思ってたのは、3,000スムだったようで、

5ドルを12,000スム(1ドル2400スム)で計算して、

お釣りを9,000スム返してくれたようです。

むっちゃいい親父やん。

タクシー代は、125円ということになります。


ホテルの前にコンビニがあったから、その金でビール(大きいサイズ・1L)を買いました。

6000スム。

両替を聞いてみたら、1ドル2500スムでOKということなので、どこでも両替はできると判断してホテルにチェックインしました。




b0183583_23422769.jpg



ホテルは、旧ソ連的な感じが社会主義っぽくて異国に来た感が出ます。


b0183583_23432464.jpg


フロアごとに服務台があって、部屋の管理をされていて、昔の中国がまさにこんな感じでした。



b0183583_2346929.jpg


原田真二が、

時間旅行のツアーはいかが?

と歌っているのが聴こえました。




[PR]
by school-809 | 2013-10-26 00:02 | ウズベキスタン | Comments(0)

ソウルでのトランジット(乗り換え)

今回、福岡空港を出発して、ソウルで乗り換えてのおでかけです。


b0183583_23171035.jpg


奥にエバー航空のキティージェットを発見!

もっとこういうのを増やせば、飛行機の旅も楽しくなっていいのにね。



今回は、アシアナ航空です。

時代とともに進化してて、

b0183583_2327487.jpg


なんと、座席にUSBが付いていた。

しかも自分のiphoneと同期もできる。

さすがに後ろや隣の人の視線が気になるので、モニターには映しませんでした。


充電しながら、スマホに入っている曲を聴いたり、ゲームをしたり、電子書籍を読んだりできます。



b0183583_23375095.jpg


さらにコンセントも付いていたので、スマホ2台の充電が完璧でした。


b0183583_23395834.jpg


ソウルまでは、1時間20分で着いちゃうので、食事は軽食になります。


b0183583_23415969.jpg


食事を食べて、新聞読みながらビール飲んでたら、すぐに着きました。





乗り換えの時間が5時間もあるもんだから、

「どうしよう~」と思ってたんですね。


でも、そんな心配は無用でした。

もっとトランジットの時間があっても大丈夫です。

いろんな時間の過ごし方がありました。



b0183583_23501267.jpg


free shower が目に留まりました。

free (無料)という言葉に弱い・・。



b0183583_2353681.jpg


訊ねてみたら、たしかに無料でした。


b0183583_23555774.jpg


タオル、歯ブラシ、シャンプー、ボディソープ、すべて無料です。



b0183583_23595247.jpg


マッサージチェアも無料です。

b0183583_00399.jpg


少し大きめサイズです。


b0183583_012383.jpg


インターネットも無料。

wifiも全館どこでも無料でつながります。



b0183583_083270.jpg


キッズゾーンもあるし、子連れでも困りません。



b0183583_0113183.jpg


韓国伝統音楽を聴きながら、伝統工芸体験もできます。


b0183583_0114277.jpg


一度空港から出て、トランジットの時間に合わせて、ソウル市内観光もできます。

2時間から6時間まで、コースもいろいろあって、時間がどれだけあっても足りません。



これらが全て、free(無料)です。


すごいぞ、ソウル!


国際空港とは、こうあるべきだと思います。

日本にも、一つでいいから、24時間発着して、24時間過ごせる空港があればいいのに・・。

じゃないと、もっとアジアの中心はソウルやシンガポール、香港、バンコクになってしまいますよ。





もう、成田発なんて20年以上使ってないし。

だって、不便だし、便は少ないし、成田発は高いし、成田に行く交通機関も高いでしょ。



日本人として残念だけど、ソウルが完全に勝ってます。

福岡-ソウル、近いし安いし。

最近の旅行はソウル経由が増えてきたと実感します。



b0183583_0234822.jpg


シャワーを浴びてた後、ラウンジに入って、飲むことにしました。

通常35$(3500円)だけど、アシアナ航空を利用するので40%引きの21$(2100円)。

5時間まで、何度でも出入りは自由で、マッサージチェア、インターネットなども充実しています。

お酒は、生ビール、ワイン、ウイスキー(ブラックラベル)、飲み放題です。



b0183583_0293054.jpg


食事はバイキング、セルフですね。


b0183583_0332414.jpg


ザリガニ揚げ?


b0183583_0375170.jpg


食べてみました。


b0183583_0401778.jpg


ワインは、チリワインの赤。


b0183583_0475678.jpg


スコッチウイスキーは、johnnie walker black label


b0183583_053457.jpg


食べて飲んで、ソファーで寝てたら、気づいた時には・・


出発10分前でした・・。



あわててゲートまで駆けつけたら、

たまたま出発が少し遅れていたおかげで、ギリギリセーフでした。
[PR]
by school-809 | 2013-10-25 01:14 | おでかけ | Comments(0)

全日本ロードレース選手権 in 筑波サーキット


筑波サーキットに、バイクレース観戦に行ってきました。

b0183583_18421318.jpg



VIP待遇だったため、通常は入れない所まで入れます。


b0183583_18521636.jpg


b0183583_18525143.jpg


b0183583_193433.jpg


b0183583_1914986.jpg


b0183583_1924373.jpg



b0183583_1943777.jpg


b0183583_20212034.jpg


b0183583_2022642.jpg


b0183583_1963720.jpg



b0183583_19164667.jpg


b0183583_19354415.jpg



b0183583_19364179.jpg


b0183583_19371914.jpg




選手の表情も、レース前とレース後では全く違います。


b0183583_19393100.jpg


レース前はこんな感じで、


b0183583_19415855.jpg


レース後はこんな感じになります。


同一人物なんですけどね。



b0183583_19442369.jpg


レーサーの人達も気さくな方ばかりです。


b0183583_19462830.jpg



b0183583_19471763.jpg




b0183583_194917.jpg


b0183583_1950419.jpg


知らなかったけど、レディースのカテゴリーもあるんですね。


b0183583_19532865.jpg


ギャラリー多かったですよ。



b0183583_2012217.jpg


あの有名な、ジョニーデップも来てました。



b0183583_19572160.jpg


この人、一瞬、死んでると思って、ドキッとしました・・。






b0183583_207394.jpg


やっぱり、バイクレースといえば、レースクイーンですよね!


b0183583_2085152.jpg


b0183583_2091841.jpg


b0183583_2095266.jpg


b0183583_20104587.jpg


b0183583_20114944.jpg


b0183583_20122039.jpg


b0183583_20141264.jpg



b0183583_20241929.jpg


b0183583_2015840.jpg


b0183583_2016346.jpg


b0183583_20172914.jpg


b0183583_20163276.jpg



撮った写真のほとんどは、レースクイーンだったという結果・・。



b0183583_20331596.jpg


いや~、暑い暑い・・。

とにかく暑かったですよ。


b0183583_20344581.jpg


とくに、首すじが。
[PR]
by school-809 | 2013-10-08 22:30 | バイク | Comments(0)

新宿で勉強会でした

旅行会社に勤務していた時に、大変お世話になった先輩のセミナーに参加しました。

b0183583_2216874.jpg


マーケティングの勉強会で、今後にとても役に立つ内容でした。

ホームページの再構築が課題なので、ここでも親身に相談に乗っていただきました。

持つべきものは、心の通った先輩ですね。



その先輩のホームページはこちらです。
  ↑



セミナーに一緒に参加された方々の能力もすごく高く、刺激をかなり受けてきました。

意見交換のレベルが高いんですね。


そして彼らとも、facebookでつながっていきます。

何か行動を起こしたら、リターンが返ってくる、そんな流れを感じます。


田舎に住んでると、なかなかこういう機会はありません。

やはりここでも外に出ることの大切さを学びました。


たくさんの方々から貴重な意見をいただいたので、

これから新しいホームページを作成しますので、期待していてくださいね。


こう書いちゃうと、せんといかんですからね。

あっ、年内の完成予定です。



このために東京へ行ったのは事実ですし、これで東京行きは経費として認められますよね。

b0183583_22385998.jpg


b0183583_22392573.jpg


b0183583_22404239.jpg


20年振りに一緒に飲めて、すごく楽しかったです。




b0183583_22482644.jpg


せっかく新宿に来たので、歌舞伎町にも行ってみました。



b0183583_22534045.jpg


昔は歌舞伎町といえば、ヤバそうなイメージも強かったと思います。


でも、一部だと思います。



私は学生時代に、歌舞伎町のインドネシアレストランでバイトしてました。

もう店は無くなってましたが、

厨房で、インドネシア料理を作ってたんですね。



今でも上手に作れますよ。


よかったら作りましょうか?
[PR]
by school-809 | 2013-10-05 23:04 | おでかけ | Comments(2)

中野に行ったら、クラシックという喫茶店があったのを思い出しました。


中野には、たまに遊びに行ってました。

b0183583_17532082.jpg



クラシックという喫茶店がお気に入りでした。


メニューはコーヒーと紅茶とオレンジジュースのみのお店でした。

コーヒーも紅茶も味は薄いし美味しいわけではなく、ただそのクラシックな雰囲気がとても好きでした。

コーヒーのミルクは、マヨネーズのふたに入ってたり、水はワンカップの容器だったような記憶があります。

テーブルもかなり傾いてるから、平衡感覚が無くなります。


http://pub.ne.jp/happyleaf/?entry_id=2728291

 ↑ こちらに当時の様子が紹介されてます。



スゴイ古い建物で、中もホコリだらけで、歩くとギシギシします。

イスは破けてたりしました。

ここの2階に上って、これまた巨大な真空管の音響設備から、クラシックな曲を聴くわけです。

音はバチバチとノイズたっぷりでした。


不思議な空間で、当時(昭和から平成にかけて)でも、50年くらいはタイムスリップできる空間でした。

食べ物の持ち込みがOKで、ケーキやらドーナツやらを持ち込んで、

タバコを吸いながら深い話しをしてました。

そこでは、秘密基地にいるような気になってました。


もう無くなってるのは聞いていたんですけど、

隣の高円寺に名前を代えて復活してたんですね。


http://tokyoburabura.blog107.fc2.com/blog-entry-396.html

 ↑ こちらは復活したルネッサンスというお店。



今度、行ってみたいと思います。

今回は、そのクラシックに通ってた友人と中野を散策しました。


b0183583_18294112.jpg


駅前からブロードウェイ方面へ


b0183583_1833578.jpg


中野の中に、熊本を発見!

で、左を見ると、


b0183583_18352492.jpg


なぜか、ナマステ~



b0183583_18494611.jpg


何か食べようと、たくさんあって目移りします。

b0183583_18504964.jpg


b0183583_18511082.jpg


b0183583_18515116.jpg



b0183583_18522966.jpg


結局、グリーンカレーを食べました。

美味かったし。



b0183583_18574233.jpg


個人的に懐かい銀座コージーでシュークリームを買って、


b0183583_1904968.jpg


高田馬場に住んでる友だちの家を訪問しました。


b0183583_1914578.jpg


そいつん家の隣の アパマンの向かいにあるのが、


b0183583_1922391.jpg


ちんまん。


カタカナでは、なんとな~く書けません・・。
[PR]
by school-809 | 2013-10-01 22:22 | おでかけ | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31