スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三池藩大蛇山 わっしょい

b0183583_2134407.jpg



元々、大蛇山は三池地方のお祭りで300年以上の歴史があるそうです。


b0183583_2221050.jpg


b0183583_21491392.jpg


大蛇山は、大蛇山祇園六山が特に歴史も古く、山車の古さや彫刻も趣きがあります。


今回、そのうちの一つ、三池藩御前山にご縁がありましたので、紹介します。



b0183583_2232880.jpg


三池藩の大蛇山は、地域からの参加者が多く、

高齢化が進んでいる大牟田の街に、

「こんなに子どもがいたの~?」

とビックリするくらい、たくさん子どもたちが参加します。


神事が行われる会場まで、地域の方々総出で山車は運ばれていきます。

掛け声は、

「わっしょい・・、わっしょい・・、わっしょい・・。」

そんな感じです。



大牟田の街中の大蛇山は、鐘や太鼓や笛や爆竹で、

「どん・どん・どんっ!カッカ・どどん・が・どんっ!」

という賑やかな囃子です。




b0183583_22161236.jpg


三池藩の大蛇山は、山車の中でたくさんの子どもたちが笛を吹いています。



b0183583_2223231.jpg


そして大人たちが梶棒を切って行く。


b0183583_22263518.jpg


山車の先頭を引くのは、子どもたち。



あくまでも、主役は子どもたちだと感じさせてくれます。



b0183583_22435846.jpg


それは、「かませ」をする人の多さでもわかります。




ウォーキングデッドでは、噛まれるとえらいことになりますが、

大牟田の子どもたちは、大蛇山に噛まれて、無病息災を願います。




b0183583_2381456.jpg


子どもたちにとっては、トラウマレベルの恐ろしさです。




b0183583_22483521.jpg

 Before!

b0183583_22492755.jpg

 After!


b0183583_22502725.jpg


喜ぶ大人たち。


b0183583_22512720.jpg

 Before!

b0183583_22521170.jpg

After!


b0183583_22525654.jpg


見守る大人たち。



b0183583_22581223.jpg


子どもたちの出番は多い。


b0183583_2392964.jpg


b0183583_23213841.jpg



b0183583_2326345.jpg


本拠地の、三池新町弥剣神社に戻ってきました。


b0183583_2329186.jpg


b0183583_23295848.jpg


b0183583_23314413.jpg



ここで太鼓が鳴り響きます。

いよいよ山車の解体です。


b0183583_2333178.jpg




b0183583_23335984.jpg


b0183583_23361750.jpg


b0183583_23371647.jpg


b0183583_23373790.jpg




打ち上げも楽しかったです。

b0183583_234228.jpg


b0183583_2343282.jpg


b0183583_2344979.jpg



b0183583_23444846.jpg


b0183583_23455870.jpg





今回お世話になった三池藩大蛇山の、

わっしょい三池藩大蛇山の活動ブログはこちらです。




たいへんお世話になりました。

ありがとうございました。




b0183583_23525968.jpg


とてもいい思い出になりました。


観るよりやるのが一番ですね。






益々の発展を祈念いたします。
[PR]
by school-809 | 2013-07-27 00:03 | 大牟田の風景 | Comments(0)

大牟田大蛇山 新栄町 龍山會

毎年夏休みに入ると、大牟田の街は落ち着きません。

大蛇山の祭りがあるんです。

新栄町の大蛇山に参加させてもらいました。


新栄町龍山會の皆さま、

ありがとうございました。




カッコよくて、カワイイ写真がたくさん撮れたので、紹介しますね。


b0183583_23405092.jpg


新栄町の大蛇は、井筒屋の前にいます。


大蛇山のメインは、27日(土)の祇園六山巡行・競演・御止と、

28日(日)の大蛇山集合パレードになります。


それ以外にも、港まつりから、各地の地域で大蛇山は活動しています。


昨年、大蛇山の神事から巡行を、主催者と共に参加することができました。




b0183583_23481284.jpg


大蛇を取り囲んで、神事を待ちます。


b0183583_23485542.jpg


神主さん、登場です。


b0183583_23492826.jpg


厳かに神事が行われます。


b0183583_23511746.jpg


会長のホラ貝が響き渡り、出動です。


b0183583_2353058.jpg


b0183583_2353383.jpg


b0183583_2355229.jpg


b0183583_23554127.jpg


b0183583_23562930.jpg


b0183583_23571877.jpg




b0183583_23592771.jpg


b0183583_005565.jpg


b0183583_021264.jpg



b0183583_032695.jpg


b0183583_034089.jpg




b0183583_053884.jpg


b0183583_073281.jpg


b0183583_0165046.jpg


b0183583_075893.jpg


b0183583_081271.jpg



b0183583_09412.jpg


b0183583_010198.jpg



b0183583_0202481.jpg


b0183583_021243.jpg


b0183583_0225224.jpg


b0183583_0244172.jpg


b0183583_0245952.jpg



b0183583_027143.jpg


b0183583_0273217.jpg


b0183583_028264.jpg



b0183583_028226.jpg


b0183583_0284439.jpg




大牟田の子どもは、

「かませ」で無病息災を願います。




大牟田夏祭りの詳細はこちらから





そして、お世話になった

龍山會のブログは、こちらです。
 

ありがとうございました。






是非、足を運んで生でご覧になられてください。
[PR]
by school-809 | 2013-07-25 00:45 | 大牟田の風景 | Comments(0)

2013 夏期講習のご案内

スクール809では、

7月22日(月)から8月31日(土)まで夏期講習を行います。

特に重点を置いているのが、フリーパスでの参加です。


今年、玉名高校附属中学校に合格した全ての生徒さんは、

昨年の夏期講習は、フリーパスでの参加でした。


小学校6年のこの夏休みは、特に学力が大きく伸びる大事な時期です。

玉名高校附属中学校や大牟田中学校など、志望校別に特化した対策で進めていきます。


特に作文や文章読解、

線分図や図形、速さの問題はこの時期に習得しておきたい入試頻出分野です。

懸賞論文にも応募して、自由研究も考えていきます。



b0183583_1753561.jpg




ご予算の都合もあるかと思いますが、

大手塾・他塾に比べても、時間単価はかなり安く設定しているつもりです。




中学入試・高校入試のために、スクール809を選んでいただいたということは、

志望校に合格するためだと思っています。



私も、合格率を上げるのが塾としての役割だと思っています。



別の言い方をすると、

第一志望校に合格させれない塾は生き残っていけないとも思っています。



第一志望校に合格したいから、スクール809を選んだ。


そう言っていただけるように、最大限の協力をいたします。



子どもたちは、日々、目に見えるほど急速に成長していきます。

その大事な夏休みを「単なる休み」で終わらせない、


「知的に成長する夏休み」

「記憶に残る夏休み」

「志望校に合格した夏休み」


にしたいと思っています。


夏休み中、下記の時間で、スクール809で特訓することが可能です。


b0183583_17582212.jpg




お問い合わせは、

0968-66-1444


までよろしくお願いします。



スクール809 代表 西島英志
[PR]
by school-809 | 2013-07-13 18:25 | スクール809について | Comments(0)

被災地を訪問しよう

飛行機から、福島の海岸線が見えました。


b0183583_23335941.jpg



上空から見た福島の海岸線は、津波の影響で、

緑も少なく、

港や堤防は荒れていて、

人の往来の気配が無く、

その海岸線の先には、


福島第一原子力発電所が見えました。


b0183583_23365534.jpg



位置関係を、google earthで確認したので、場所は合っていると思います。




私の個人的意見です。

被災地復興の一番の支援は、


現地に行くこと。

現地の生の声を伝えること。

そして、現地で金を使うこと。


こう思っています。


福岡空港から仙台空港まで2時間。

スカイマークだと片道10,000円です。

旅館も、ゆこゆこや、じゃらんで予約すると、そう高いものではありません。

前回のブログで紹介した、ボランティアでの参加も可能です。



ただ、家族や友人を亡くされた方も多くいます。

目の前で、人が流されていく姿を見た方とも、お話ししました。


地震の揺れだけでも恐ろしいのに、

津波ですから。



b0183583_14027.jpg


犠牲者や遺族、被災者への配慮は、お願いします。




私は、フィリピンのビーチで津波にのまれたことがあります。

ビーチに泊ってる外人数人とフリスビーをして遊んでいたら、

なんだかどんどん潮が引いていったんですね。


調子に乗って沖まで行くと大きな波が来て流されて、

潮に戻されて沖まで流されて、陸地が遠いし足が着かない。


このとき、「死ぬな」と思いました。

だって、私は泳げないんです。


そうしたら、大きな白波が沖からどんどん近付いてくるんです。

大きな波がやってきて、

しばらく波の上に立ったような感じになって、

それから波が頭の上を超えて来て。

グルグルグルグル回転しながら、

上も下も判らない。

息はできない。

どうしようもできない。


海水は飲むし、目の前の泡と光とその中で死を感じました。

結局ビーチに並んでいるバンガローの足に引っ掛かり、なんとか助かりました。


体中傷だらけで、Tシャツを着ていたけれど、それも流されていました。

一緒にビーチにいた人たちも無事で、何やったんやあれは?

みたいな話をしてたんだけど、

後でそれが、津波(tsunami)だと分かりました。


たまたま運が良かっただけです。



今回の東北の訪問で、改めて命について考えることになりました。


いつもの場所から離れて、自らの足で旅をする。


旅の原点は歩き、人と交流し、心を通わせることだと思います。

自然に畏敬し、風を感じ歩く。

自分の中にある淀んだ空気が洗われて、

新鮮な気持ちになり、英知を感じ、生きてることに感謝し、再び日常に戻ります。


いにしえの人も松尾芭蕉も、それは感じてたと思います。




b0183583_137995.jpg


岩手県の花巻温泉では、

漁業協同組合の年金友の会の方々が来られていました。


被害も受けたそうですが、楽しんでおられました。

民謡歌手に「おひねり」を渡す姿を、生まれて初めてナマで見ました。

ある意味、カルチャーショックを受けました。



b0183583_1422999.jpg


b0183583_143269.jpg



ヌルヌル系の温泉は、気持ちよかったですよ~。

金運の良くなる温泉にも入りましたが、即効性はないようですね・・・。




でも、こうやって旅に出れるのも、皆さんのおかげです。


東北でお世話になった皆さま、

計画に協力してくれた大学の同級生の武田君、

東北を旅したばかりで、生の声を聞かせてくれた高校の同級生の飯高君、竹井君。

そして、家族と塾生と保護者の皆さま。


こうやって旅に出れることを感謝いたします。



このブログを読んでいただいてありがとうございます。


時間とカネは作らないと。

そして是非、東北、被災地を訪問してください。


笑顔で迎えてくれるはずです。







地域情報 ブログランキングへ
[PR]
by school-809 | 2013-07-13 02:02 | おでかけ | Comments(3)

復興屋台村 気仙沼横丁

気仙沼の飲食店の7割以上が、津波で流されたと聞きました。

その飲食店の店主たちの支援と、地元民や漁業関係者、

ボランティアや観光客が集まる場として、

復興屋台村は設立されました。


b0183583_23324914.jpg



b0183583_23371510.jpg


500円でのワンコインランチや、


b0183583_23382680.jpg


地元の食材を生かしたメニューがそろっています。


b0183583_23415867.jpg


お昼を過ぎた時刻でしたが、けっこう賑わっていました。


b0183583_23444337.jpg


海の家というお店に入りました。


b0183583_2346672.jpg


海鮮丼 1200円。

説明できない美味さ。


店のオヤジが、一品一品丁寧にネタの説明をしてくれます。



ちょうど、つつじが満開のシーズンで、

気仙沼には、山一面がつつじの花で覆われる絶好のスポットがあるそうです。


明るく、旅行者に少しでも楽しんでほしいと願う気持ちが伝わります。

私もサービス業を生業とする身ですが、接客の原点を見せていただきました。



b0183583_0193435.jpg


b0183583_0202979.jpg


いろんな方々も来られているみたいです。


b0183583_0214987.jpg


ボランティアの方々へのゲストハウスの案内もありました。





ボランティアについて一言言っておきます。



被災地にボランティアとして参加したいけど・・。

あやしい団体かもしれない・・。

宗教の勧誘とかされそう・・。

募金と言って、巻き上げられるかも・・。

怖くて参加できない・・。

NGO・NPOっていったい何・・。

どこに問い合わせて、どこに行けばいいの・・。

いったい何すればいいの・・。





このように思っている方も多くいるかと思います。


たしかに、あやしいところもあるかもしれません。


でも、もし夏休みなどで時間が取れるなら、被災地を訪問してみてください。

きっと、できることがあります。



以下のボランティア団体は、私が聞いたなかでも、とりかかりやすい団体だと思います。



助け合いジャパン

http://tasukeaijapan.jp/





ボランティアインフォ

http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer12/




東北学院大学災害ボランティアステーション

http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/volunteer/?cat=6




復興大学災害ボランティアステーション

https://www.fukkou-daigaku-volunteer.jp/volunteer/index.aspx





人生が変わる、

変わりすぎるかもしれません。




人気ブログランキングへ
[PR]
by school-809 | 2013-07-12 00:54 | おでかけ | Comments(0)

気仙沼の船 第18共徳丸

今回の東北訪問で、一番心に残ったのが、この船でした。

b0183583_22342591.jpg


港から1kmほど入った所まで、この大型漁船は津波で流されて、今もそのままでいます。


b0183583_22381874.jpg


b0183583_2242378.jpg


b0183583_22435021.jpg



かつて駅があったこの街、鹿折(ししおり)地区は、津波に襲われたうえに、

大火災が発生してあたり一面焼き尽くされ、多くの被害者が出たと聞かされました。


b0183583_22495881.jpg




b0183583_237961.jpg


目の前には仮設コンビニもできてて、


b0183583_2391260.jpg


b0183583_23113621.jpg


仮設での店舗も再開していて、

着実に復興は進んでいるように思えます。



私たちにできる一番の復興支援は、現地を訪問して現地でお金を使うこと。


私は、たくさんの人々に、被災地を訪問してほしいと思っています。

そして、自然や命について、人間関係について、心で感じて、考えてほしいと思っています。


被災地に関心を持って、現地に行く、そして話しをする。

相手のことを考えて、笑顔が生まれることを考える。


人が喜んでくれたら、自分も嬉しい。

それが心に通じたら、良い人間関係が生まれる。


仕事や人生も運も金も、基本はそこだと思ってます。



b0183583_23251689.jpg


大事なのは、笑顔です。






人気ブログランキングへ
[PR]
by school-809 | 2013-07-10 23:54 | おでかけ | Comments(0)

陸前高田市 高田松原 奇跡の一本松

陸前高田市内を走ってると、

b0183583_2321989.jpg


奇跡の一本松。

この松のことは聞いたことがありました。



b0183583_2341187.jpg


かつては美しい海岸線に、たくさんの松の木が植えられてたんですね。




b0183583_23424792.jpg


それが、こんな姿になっていました。


b0183583_23455576.jpg




b0183583_23474296.jpg




b0183583_23484681.jpg



b0183583_23534437.jpg


b0183583_23543348.jpg


b0183583_2355867.jpg


b0183583_23554333.jpg


b0183583_23561451.jpg



一日も早い復興を。
[PR]
by school-809 | 2013-07-09 23:58 | おでかけ | Comments(0)

陸前高田市 道の駅 高田松原

被災地訪問をしました。

津波で街は流されて、ガレキの撤去も進んでいるので、

高田松原周辺は、道の駅の残骸だけが目立ちます。


b0183583_2126381.jpg


建物の中は、

b0183583_21361037.jpg


b0183583_21395683.jpg


b0183583_2141988.jpg


b0183583_2143290.jpg


b0183583_2145112.jpg


b0183583_21463728.jpg


b0183583_21473454.jpg


b0183583_21502047.jpg



建物の外も・・


b0183583_21533749.jpg


b0183583_21583787.jpg


b0183583_2225022.jpg


b0183583_228295.jpg


b0183583_2210318.jpg



b0183583_2211554.jpg




google 未来へのキオクで、

震災前の平和な様相や、

ストリートビューで震災後の現状を見れます。

  ↑ こちらから

[PR]
by school-809 | 2013-07-06 22:24 | おでかけ | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31