スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アンコールワット Angkor Wat

カンボジアシリーズの最終回は、アンコールワット!

今回の旅の目的地です。

先ずはお礼から。

今回、旅行の手配をお願いした、先輩で株式会社ジャーニーの村瀬氏。
利益でなかったんじゃない?

一年の半分を、カンボジアや東南アジアで事業をされている、海鮮山鮮さま。
出発前から沢山の相談に乗っていただき、おかげでとても印象に残る旅ができました。
今回の旅程の基本を作っていただきました。

アジアを中心に旅をされている、タイ好きさま。
お互い、旅好きの人の気持ちが良くわかりあえる。
撮影スポットも教えていただき、実際いい写真が撮れました。

カメラマンの中さん。
20年程前に、あなたの自宅で見た写真が印象に残っています。
アンコールワットを高台から撮った写真には、アンコールワットの周辺には、多くの地雷で穴があいてました。
今は平和です。

ナナ好きの野村さん。
トラさんとの話しはおもしろかった。
来年、ボロブドールで会いましょう!

広島のシンタニさん。
滞在中、おすすめスポットを沢山教えていただきました。

タニモトさん。
毎日の宴会は楽しかった。
迷路のようなタプロームで、迷っているところを助けていただきました。
その後もまた迷っちまったけど。
プーケットも楽しめましたか?

夜に詳しいシモカワさん。
妙に盛り上がりました。

横浜のイヤし系のカンさん。
また飲みたいね。
ベトナムでマサさんと一緒に撮った写真を今度メールで送ります。

世界一蹴 世界一周のマサさん。
毎夜遅くまで宴会、そして日の出のアンコールワット。
毎日寝不足でした。
私はギリギリまで粘ったので、最終日にアンコールワットの朝焼け・日の出を見れました。
今度は乾季に行きたいね。
ホームページ拝見しました。すごいね。

ぺんまりんさん。
あなたマジでカンボジア人?
タケオに写真を送るので、皆さんに渡してください。

ベトナムのデグチさん。
ベトナム-福岡の飛行機は退屈しませんでした。
ご両親の具合はどうでしたか?

US Army の Franciscoさん
How about the condition of your health?
I send you some pictures and send you best wishes.


ホテルスタッフの方々、トゥクトゥクドライバーの方々、写真の被写体になってくれた方々、その他多くの人の手助けで今回の旅ができたことを感謝しております。

みなさま、ありがとうございました。


これから、アンコールワットへご招待します。

b0183583_11463597.jpg

チケット売り場・チェックポイント。朝4時半。

1日券20$(1800円)、3日券40$(3日通しでも、1週間の内の任意の3日でも同料金の為、後者を選択)、7日券60$。

b0183583_1253661.jpg

毎朝、日の出前から多くの人が集まってきます。

b0183583_1292393.jpg

正面横の池の前。

日の出前のアンコールワットの全景が見れるベストポジションです。

b0183583_122066.jpg

第一回廊入り口。ここから内部へ入って行きます。

b0183583_1222232.jpg

b0183583_12232383.jpg

きれいなお姉さんがいたので、思わずパチリ!
b0183583_1230476.jpg

このおっさんと目が合ったと思い、反射的に会釈してしまいました。
b0183583_1232129.jpg

よく見ると・・・。
こっち見てないやん。

デバターは皆がさわりまくったおかげで、テカテカ・・・。
b0183583_1238188.jpg

400年前に、森本右近太夫一房が残した落書き。
b0183583_124281.jpg

アンコールワットがフランス人によって発見されたのが150年前だから、そのずいぶん前から日本人はアンコールワットを知っていたんだね。

b0183583_12502843.jpg

アンコールワットの一番奥。

ということは、旅の終点・・・。

ここを最後に来た道を折り返します。
b0183583_12542965.jpg


再びアンコールワットの入り口へ戻って、来た道を振り返ってみた。
b0183583_125552100.jpg

昔も、今も、これからも多くの人が行きかう道。

池の前のお気に入りの場所から。
b0183583_13161277.jpg

夜明け前のアンコールワット。

b0183583_13173799.jpg

朝焼けに染まるアンコールワット。

b0183583_13405195.jpg

そして、日の出。


残念だったのは、

出発前に予定していた、プノンバケンからの夕日は見れなかったこと。

シェムリアップからプノンペンの移動は船を予定していましたが、20年ぶりの台風の影響で、トンレサップ湖に近づくこともできませんでした。

クバールスピアンにも行きましたが、増水のため、彫刻はすべて水没し、全く見れませんでした。


しかし今回の旅で、カンボジアのプロ?達から、たくさんの情報をいただきました。

次回、カンボジアを訪問する時は、
プレアヴィヘア寺院とKoh-ke 寺院、そしてベンメリアを巡る旅をしたいと思います。


最後に・・・王様が沐浴する池(スラスラン Sras Srang)のほとりで幸せの予感を発見したので皆さまにも。
b0183583_14341749.jpg

Best wishes!
[PR]
by school-809 | 2009-11-07 14:43 | カンボジア | Comments(0)

カンボジアの夜

カンボジアの公園では、夕方になると多くの人が集まってきます。
b0183583_12513569.jpg

ダンス(エアロビ?)をする人たちや、バドミントンをする人たちで賑わいます。

週末はナイトマーケットも開かれます。
b0183583_12592112.jpg


ステージでは、熱唱する少年も(上手だったので、もしやプロ?)
b0183583_1322392.jpg


夕食は焼肉っぽいのを食べました。4$(360円)。

牛肉・えび・イカを卵にからめて焼き、少しすっぱいトロトロのソースにつけて食べます。
b0183583_13171123.jpg

お姉ちゃんが、つきっきりで焼いてくれます。

屋台にも行きました。
b0183583_15252573.jpg

ビール込みで2$(180円)でした。

b0183583_14112898.jpg

アプサラダンスのショーにも行きました。
b0183583_1414161.jpg

バイキング込みで、12$(1100円)

b0183583_1419442.jpg

ショーが終わるとステージの上で一緒に記念撮影ができます。
b0183583_14181597.jpg


ゲストハウスに戻ると、夜な夜な宴会です。
b0183583_15204785.jpg

皆、一人旅で来ています。

日本のビールもあると思って飲んだら、スーパードライとは全然違う味でした。
b0183583_1528394.jpg

よく見ると、パッケージも違っています。

日本で売ってるスーパードライと比べてみると判ります。

でも、安い。1本60円!

おかげで、毎日飲みすぎ!
[PR]
by school-809 | 2009-11-05 15:37 | カンボジア | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30