人気ブログランキング |

スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

ヴィエンチャンに深夜に着いた ヴィエンチャンからルアンパバーンへ 両替

ゴールデンウィークにラオスに行ってきました。

日本の歴史上、一番の長期休暇になった?10連休ですね。

平成・令和ありがたや。

b0183583_22474260.jpg

令和初日の出は、ソウル空港で。

夕日だけど(笑)。


平成から令和への新時代を体験したかったので、出発は令和になった5月1日初日。

あいにく天気が良くなかったので令和初日の出が見られなかったと思ったら、ソウル空港でちょうど日没できれいな夕日を見れた。


ゴールデンウィーク直前まで色々ありまして、飛行機を予約したのも直前になった。

どこも飛行機代が高くなってて、最後の手段、行き先決めずに値段で行き先を決めた。

ミステリーな旅の始まりだ。


b0183583_22570822.jpg

出発地を福岡空港周辺で設定して、行き先を全ての場所にして、出発日と現地出発日を月単位で指定すると、日にちごとに料金が出てくる。

どこに行こうか、フィリピン・ラオス・ミャンマー・マレーシア・インドネシア・インドが候補地に。

そしたら、出発1週間前になぜかラオス行きが急に安くなった。

ゴールデンウィークなのに、往復で40000円で行ける!

飛行機会社の気が変わらんうちにポチっと予約しました。


b0183583_23021208.jpg
でも、安い便には理由があって、今回は韓国のLCCのチェジュ航空。

あんまりLC Cは好きじゃないのよ。

空港の辺ぴな場所で乗り降りだし、狭いし、乗客のマナー良くないし。

しかも、ラオスのヴィエンチャンに到着するのは、深夜23時。

でも、ゴールデンウィークにラオス往復が40,000円は魅力的なのよ。

ソウルの空港で乗り換えの時間があったから、
ソウルのラウンジでシャワー浴びて、飲んで食べてから飛行機に乗り込んだ。

LC Cは、軽食も飲み物も有料だし、乗り物で飲み食いするのは得意じゃない

飛行機のフライト中に寝てたら、突然大きな音とすごい揺れで目覚めた。

窓の外を見ると、飛行機に雷が落ちてバシバシ光ってて、ガタガタすごい振動とそして乗客の悲鳴・・。

怖いね~。




空港に深夜に到着すると、困ることが4つある。

1. 当日のホテルの手配

2. 空港からホテルへの移動手段

3. 現地通貨への両替

4. 現地SIMカードの購入


上記について

1. 翌日にルアンパバーンまで飛行機で移動する予定だったので、市内に移動しても再びすぐに空港まで来なくてはならない。

   タクシー代も、空港から市内まで7$かかるので、往復14$かかる。

   そう考えると、空港の近くに泊まった方が楽だしお得。

   ということで、空港から歩いて5分ほどのホテルをbooking.comで予約した。

   1泊18ドル朝食バイキング付き。
   
   現地で米ドルキャッシュでの支払い。

   眺望の良い部屋を指定したのに、窓を開けてがっかりした。

b0183583_23305268.jpg
夜中だし、疲れてたしどうせ寝るだけだから、もうどうでもよくなった。



2. 空港から市内への移動

  夜中に空港に着いたら、移動は空港タクシー(7$)か、外の大通りまで歩いて流しのタクシー(50,000キープほど)かトゥクトゥク。

  昼間はバスも出ている(15,000キープ)

  この日は空港の近くに泊まったので、歩いてホテルまで移動した。

夜中に歩いて行ったけど、治安は良いと思う。


3. 現地通貨への両替

  夜の23時に到着したんだけど、銀行・両替、全て閉まってました。

  でも、ラオスは米ドルとタイバーツがほとんどの所で使えるので、米ドルを日本の空港でいくらか両替して持っておくと困りません。

  自分は、翌日の昼間に空港で日本円からラオスキープに両替した。

  10,000円→770,000ラオスキープ

  10,000ラオスキープで130円くらいの感覚。

  ルアンパバーンは街中のいたるところに両替所があるので、レートのいい所で交換すべし。


4. 現地SIMカードの購入

  深夜の空港では売ってなかったので、翌朝空港でSIMカードを購入。

  1.5GBで4Gの速さで、1週間で20,000キープ(260円)とむちゃくちゃ安い。

  日本でレンタルwifiを借りて行く人がいるけど、SIMは現地で買った方がかなり安いです。

  ホテルやレストランは無料のwifiがどこでもあったけど、少し遅く感じた。

  あんまりネットを使わない人は、ホテルwifiなどを使えば、SIMカードは買わなくても大丈夫かも。


b0183583_23582352.jpg

ヴィエンチャンの空港はこんな感じ。

こじんまりとしてる。



翌朝、ホテルから空港まで歩いて、ルアンパバーンまで飛行機で移動した。

バスだと11時間かかるらしい、飛行機なら50分。




b0183583_00265216.jpg

ガラの悪そうなプロペラ機でヴィエンチャンからルアンパバーンまで移動。


ルアンパバーンの空港はさらにこじんまりとしてる。

空港からホテルまでタクシーで50,000キープ(650円)。


b0183583_00582367.jpg

ルアンパバーンは、メコン川沿いで、街全体が世界遺産に認定されています。

この日のホテルは、リバービュー指定で予約してたんだけど、

またもや眺望も何も無い部屋に案内された。

ヴィエンチャンのホテルでもそうだけど、一人の宿泊客には、どうでもいい部屋に案内するんじゃ?

海外のホテルは、一人でも二人でも部屋代は同じ。

言いかえると、一人で二人分払ってるわけだから、ここは言ってみた。

リバービュー指定で予約したんだからリバービューの部屋にチェンジしろと。

そしたら、メコン川沿いのテラスの付いた部屋に案内してくれた。

空いてるやん。


言ってよかった。

すごく贅沢な景色が堪能できた。


テラスでビールを飲みながら、空が赤く染まっていく・・。

どんどん赤く染まっていく・・。



b0183583_01090452.jpg
真っ赤に染まった世界を一人占め。

何も考えず、ボーっとして、ゆっくりとした贅沢な時間が流れていく。

これといって何も無いんだけど、何も無いのが素晴らしい。


でも、とにかく暑いのよ。

気温40度、熱風、じめじめしてる。

ホテル以外にエアコンは無い。


でも、普段日本で飲めないマンゴーフレッシュジュースも暑いから美味い(130円)。

b0183583_09140477.jpeg

暑いから、冷たいビールは、さらに美味い。

生演奏付き、ビール130円、BBQ一皿200円。














   














# by school-809 | 2019-05-19 09:30 | おでかけ(海外) | Comments(0)

昭和から平成 そして令和になって思うこと

令和になった。

新しい時代の始まりは、期待でわくわくして嬉しいものです。


これで3つの時代を経験したことになる。


b0183583_17520196.jpeg



昭和の終わり、私は東京の大学生だった。

渋谷駅の近くの便利な場所に住んでいた。

昭和天皇崩御の日に渋谷駅前に散歩に出かけたら、そのタイミングで平成を迎えた。

これは、その時に撮った写真。



b0183583_18014727.jpeg

昭和の終わり、昭和天皇の具合がどんどん悪くなっていき、日本中が自粛ムードに包まれていたと思う。

昭和天皇が吐血され重篤になられる度に号外が配られた。


よく昭和は戦争の時代だったと言われるけど、私は戦争も東京オリンピックも知らない世代だ。

物心ついた頃、大阪万博に祖母が行き、その話しを聞いて日本の高度に進化した未来をイメージしてた。

三種の神器どころか、

新三種の神器といわれる、カラーテレビもクーラーも自動車も生まれた時にはすでに家にあった。

石炭の街の大牟田はどんどん人口が減っていったけど、都会の街はどんどん都会になっていった。

関門橋も山陽新幹線も開通した時には、九州から外に出かけた。

東京と繋がった。

当然のように東京の大学に進学した。

東京では、毎日が新発見の連続でわくわくして日々を送ってた。




b0183583_18022989.jpeg


そしてついに昭和が終わり、平成が始まった。


世界中が激動の時代で楽しくて刺激的で、円高もあって、しょっちゅう海外に出かけるようになった。

天安門事件、ベルリンの壁も崩壊し、東西冷戦も終わった。

ヒトやモノやカネが国境を超え、EUが連合した。

バブルやった。


大学卒業後、旅行会社に就職し、ロサンゼルスに住み、日本とアメリカを結ぶオンラインのシステム開発をやっていた。

その後、windows95が発売され、インターネットの時代がやってきた。

インターネットの登場でグローバル化がさらに進んだ。

スマホの登場で、世界中の人達と繋がった。

情報は、手の中から入ってくるようになった。

発信することも可能になった。



平成は、「インターネット登場」の時代だと思う。



b0183583_01082918.jpg

そして、新元号発表の日、成田空港にいた。

11:45発の成田-佐賀の搭乗はほぼ締め切りの時間になってて、出発ゲートでギリギリまで新時代の発表を待ってた。


新元号「令和」を確認して飛行機に乗り込んだ。


令和は、どんな時代になるのだろうか。

生前退位のおかげで、令和スタートはお祝い色が強かった。

長期休暇も経験した。


日本は極東の端っこの島国だから、今のところ深刻な移民や難民の問題にも直面していない。

でも、周りの国々を見渡してみると、偏った考えの国家に隣接している。

これらの国々と領土問題なども解決していないし、

戦後70年以上経っても、まともな対話はされていない。

絶えず異民族が攻めてくる大陸の人達と違って、日本は海に守られてきた。

戦後はアメリカに守られてきた。

しかし、自国の平和や安全は、自国で守る必要があると思う。

独裁国やテロに優しい国であってはならない。

攻められて、それからどうしようでは遅すぎる。


日本の周辺諸国も含め、世界の大半は天皇制も王制も無い。

そういう国の人達が移民や難民でやってきたら日本はどうなるのか。

少子高齢化が進む日本で、移民や難民でやってくる。

民族・宗教・言葉・価値観・歴史観・民度が違う人達が日本に永住することになる。



そろそろ、これらの議論が必要な時期になってきたと感じています。




追記

そういや、こういうこともあった。













# by school-809 | 2019-05-14 02:51 | 塾にて | Comments(0)

お花見の記録 2019

今年の桜の開花は早かったけど、その後寒くなって、雨が降らなかったし、長いこと観賞できました。

桜の鑑賞には好条件のシーズンだったと思う。



毎年この時期は農耕民族の血が騒ぐ。

今年見た桜の花のまとめです。

撮影日順に並べています。


b0183583_17302011.jpg
東京スカイツリーと河津桜。

ソメイヨシノに比べると早咲きでピンクが強い。



b0183583_17562925.jpg
隅田川公園

春のうららの隅田川~♪

そこまでしか歌えない・・。



b0183583_19160073.jpg
東京・錦糸公園

夜は寒いのでビール飲む気になれなかった。


b0183583_19245290.jpg
佐賀空港

車で桜のトンネルの通り抜けができる。

落ち着いていて穴場スポット。



b0183583_20210071.jpg

荒尾市・四ッ山神社

頂上からの眺めと桜の群生は見ものだけど、体力の都合で入口だけ。



b0183583_20251972.jpg
荒尾市・第一紡績前

荒尾で一番長い桜並木。

b0183583_21101585.jpg
荒尾市・運動公園

公園を一周する桜並木は、荒尾市民の花見の名所。



b0183583_21180739.jpg

南関町・諏訪川

対岸を散歩したり、湧水を飲んだりできる。


b0183583_21221640.jpg

南関町・大津山阿蘇神社

初めて行ったけど、思った以上に落ちついていて桜も奇麗。



b0183583_21262566.jpg

南関町・大津山公園

近くの「いきいき村」で物資を購入したら花見に最適な公園



b0183583_21335922.jpg

山鹿市・陸上競技場

近くに温泉もいっぱいあって、すっきりして帰れる。



b0183583_21364925.jpg

山鹿市・岩野川桜並木

たまたま見つけた



b0183583_02003340.jpg

荒尾市・岩本橋

眼鏡橋に鯉のぼりが泳ぐ。



b0183583_02064441.jpg

大牟田市・堂面川

橋の上から鑑賞


b0183583_02125778.jpg
荒尾市・岩本橋より少し上流

誰も来ません。



b0183583_02161282.jpg
大牟田市・帝京大学前

多分、大牟田で一番長い桜並木。


b0183583_02222335.jpg
荒尾市・グリーンランドホテルヴェルデ

スクール809の向かい、散歩道。


b0183583_02250596.jpg
荒尾市・有明成田山



b0183583_02290551.jpg

荒尾市・有働病院

桜も散り始めて、誰も来ない


b0183583_02335663.jpg
佐賀市・遊歩道


b0183583_02391952.jpg
佐賀市・旧JR佐賀線線路跡

桜並木が4kmほど続く。


b0183583_02432815.jpg
大川市・昇開橋近く

超満開やった。




今年もたくさん綺麗な桜を見ることができました。

オススメ桜があれば教えてください。

来年訪問しますので。


花粉症さえ無ければ、桜咲く頃は最高なシーズンなんだけど。







# by school-809 | 2019-04-28 08:00 | おでかけ(国内) | Comments(0)

地下神殿に行ってきました


日光周辺を散策して、泊まった旅館は湯西川温泉。

九州だと、黒川温泉に雰囲気似てるかな。

b0183583_21102912.jpg

平家落人の里らしく、平家お狩場焼という囲炉裏を囲んでの夕食でした。


b0183583_21152851.jpg
川沿いに部屋に、川沿いの露天風呂、

川の流れを聞きながらのヌルヌルとした温泉は疲れも吹っ飛び生き返るし。

朝風呂・朝ビール最高やった。

今までに行った温泉の中でもかなり上位に入ると思う。

冬場は、かまくらで食事を楽しめるらしい。


この周辺は、快走ロードもたくさんあって、バイクでツーリングしたら最高だと思う。

栃木、どこ行っても景色はいいし、何食べても美味しいし、温泉最高やし、マジで大好きになった。


b0183583_21443593.jpg

宇都宮に巨大神殿があるとのことなので行ってみた。

迷路みたいに巨大な空間の部屋がいくつもある。

石には結晶があって、舐めるとしょっぱい。


b0183583_22325039.jpg

b0183583_23111882.jpg

大谷石の説明はリンク貼っておきます。





この非現実的な地下の世界は、色んな映画やCMのロケやミュージシャンのPVに使われてました。

b0183583_22354133.jpg

たしかに、この空間で写真を撮ると、

かなりフォトジェニックで、とても本人とは思えない様なかっこいい10割増し以上の写真が撮れます。







# by school-809 | 2019-04-20 23:11 | おでかけ(国内) | Comments(0)

日光に行ってきました

大学生の時に日本3周(日本一周じゃないのかというツッコミが)以来の栃木県かもしれん。

b0183583_10173512.jpg
鳥居には水戸黄門でおなじみのトレードマーク。


b0183583_10311020.jpg
b0183583_10313865.jpg

猫や猿とは、30年ぶりの再会。


やあ、久しぶり!


天井に描かれた鳴竜の下で、お坊さんが拍子木打つと、反響して甲高い竜の鳴き声に聞こえる。

お坊さんの説明があるんだけど、予想外だったのは、それを英語で解説するのよ。

今日の方々の反応が良かったから、いつもより3回多く叩きました。

とか言って、外国人にウケてた。


b0183583_10460551.jpg
建物の全てに彫刻の数々で、

ガウディとか、日光東照宮の影響を受けたんじゃないかと思うほど。

30年前は、豪華絢爛なきらびやかな寺という印象だったけど、

匠による建築だとか彫刻だとか、十二支や色んな動物や、空想の世界観など、

400年も前に完成し、それがこれからも何百年も受け継がれると思うと、

未来を見据えた施策の重要性を感じる。


b0183583_11105266.jpg
快走の霧降高原道路は、雪景色。

春の服装で行ってたから、むちゃくちゃ寒い。


大笹牧場で、お馬さんに乗って、乳搾りやってソフトクリーム食べようと思ってたけど、

寒いのかシーズンオフなのかやってなかった。


b0183583_11225625.jpg
ここの牧場で育った羊さんのジンギスカンを食べてたら、

近くの席の小さい子供が、

お馬さんに乗れるって言ってたやん。

ヤギも羊もいないやん。

また今度、また今度って、この前スーパーでもまた今度って言ってたやん。

と、泣きながら訴えてた。


その気持ち、よーくわかります。










# by school-809 | 2019-04-14 11:38 | おでかけ(国内) | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31