スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

天空の城 台湾のマチュピチュ

勝手に命名しました。

台湾のマチュピチュ。


萌え萌えします。


b0183583_09431690.jpg

路地裏トレッキングしながら、汗かきながら結構歩いて勘で辿り着いた。

飲み物持たずだったから、喉がかなり乾いた。

誰とも会わないし、飲み物の自販機もないし。


でも、

この景色が見た時に、あっ マチュピチュだー!って思ったもんね。

個人的には、雰囲気似てると思う。

規模と歴史と知名度は違いすぎるけど。




ちなみに、

本家のマチュピチュはこれね。


b0183583_10345770.jpg
これは、私の父母が20年前に南米のペルーに行った時に撮影したやつ。

母親のアルバムから拝借しました。


うちの母は、定年退職後、国内外問わず旅していて南極以外の全ての大陸を制覇してる。

その母が、今までに行ったところで、ペルーが一番感動した所らしい。

だから、俺も体力のあるうちに行こうと思ってる。





今回、九份に行くことが目的で、それ以外予定もなかったし、

どこ行こうかな〜と地図を見ていたら、

「天空の城 十三層遺址」

っていうのを見つけた。

素晴らしいネーミングじゃねえか。

行くしかないな。


九份の宿で、十三層遺址ってどうやって行くの?と聞いたら、

そこのバス停を指差して、「台湾好行」ってバスで金瓜石を通って行くらしい。

バス停に着いたら、いきなり台湾好行と書いたバスがやってきたから、運転手に、

「十三層遺址」と書いた紙を見せたら、OK ということやったから乗り込んだ。


b0183583_11222756.jpg
九份は山の上の方の街だし、そこからは狭いくねくねした山道を海まで下りていく。


b0183583_11332700.jpg

海まで下りていく眺めはずっとよかった。


海まで下りたところの、広い駐車場の所でバスを降りた。


b0183583_11373957.jpg
見上げると、廃墟が段々に。

九份や金瓜石やこの辺りは、金鉱山で栄えた街。

この十三層遺址は、精錬所の跡らしい。



b0183583_11483494.jpg

b0183583_11521631.jpg

もうちょっと近づきたいので、

b0183583_17230310.jpg
海を見ながら、路地裏を登っていく。


b0183583_17251592.jpg

誰にも会わないから不安になるけど、道があるから進んで行った。


b0183583_17303096.jpg

水を持ってないから、喉カラカラ。

心臓破りの階段が続く・・。


b0183583_22452760.jpg

最後の階段を登りきったら、



b0183583_23042944.jpg
絶景が広がってた。

これ、下からずっと歩いてきたのよ。


b0183583_23132735.jpg

かっこいいな〜。

しばし見とれてた。


これ、ドローンとかやったらかなり近づいて撮れるよね。

マジで、ドローン買おかな。


でも、下手なうちはどこかに飛んでいって見失って、

ドロンと消えるかもしれんけど。

楽しそうだし、調べてみよかな。

おすすめ機種あるなら教えてください。


上楼まで近づいていった。

b0183583_00304132.jpg

インスタで検索してみると、この先っぽを歩いてるやつがいるし。
落ちたら死ぬ高さなのに。


一応、インスタグラムのアカウントも持ってます。



b0183583_00332280.jpg
廃墟マニアにはおすすめ


b0183583_00352589.jpg

b0183583_00390657.jpg

外回りをぐるっと一周した。


b0183583_00424778.jpg
黄金瀑布まで出たら、猴硐(ホウトン)行きのバスが来たので乗り込んだ。


b0183583_00551791.jpg
かつて、炭鉱の街として栄えた街なんだけど、


b0183583_01000999.jpg

今は、猫村として有名になってる村に着いた。

おしい、808だ。


b0183583_01031768.jpg


村中、いたるところに猫がいる。

その辺全部が猫カフェみたいな村。


b0183583_01065218.jpg
店番や、


b0183583_01085043.jpg

店長も猫でした。



その昔、金山で栄えた九份という街は、ノスタルジックな街として世界中から観光客を集め、


かつて炭鉱で栄えたホウトンという街は、

猫村として癒される村となって再び栄えてた。



かつて炭鉱で栄えた、大牟田や荒尾の街は、

今後どうなっていくんやろな。


衰退している市が再び脚光をあびるヒントや道は、

世界中にいっぱい転がってるんだけど、

その街に住む住民や市の上層部や議員、

これらの視野や視点と意識と知識が広がって変わらないと変化しないのよね。







by school-809 | 2018-12-17 01:26 | おでかけ | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31