スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

ボヘミアン・ラプソディ 行ってきましたよ

何かと話題になっている、ボヘミアン・ラプソディの映画に行ってきました。

フレディ マーキュリー かっこ良すぎ!

Queen世代の私には、超ドストライクの映画でした。



b0183583_21041649.jpg

同世代の友人も何人も行ってて、どうせ見るなら、

Dolby Atmos 版が絶対いいとか、

IMAX 版がいいとか、

MX4D 版でしょとか、

何年も映画館から遠ざかっていたら、何やら色んな劇場のスタイルがあるんやな。




b0183583_21165004.jpg

結局、実際に行って比べて見たという旅行会社時代の先輩の意見は、断然 TCX × Dolby Atmos版らしい。

で、劇場を調べてみたら、

b0183583_21215972.jpg
全国で12か所でしかやってない。

熊本はもちろんやってなくて、一番近くてアミュプラザ大分。


別のバージョンは、九州でやってるのは、

IMAX版が熊本でやってて、

4DX版が筑紫野イオンでやってるだけ。


九州もっとがんばれよ。


結局、筑紫野イオンの4DXに行くことにした。

イオンは一応株主だし、1000円で見れて、ポップコーンがオマケでもらえる。

4DX版は追加1000円だから、合計2000円やった。


b0183583_21292697.jpg


イスが大きくて空間広くて立派。


音響に合わせて振動するから臨場感あるし、

雨のシーンでは、実際に雨が降ってきた(マジで濡れるし)。


フレディマーキュリーも、ブライアンメイも、ロジャーテイラーもすごくかっこいい!

Queenのレコード持ってる世代は行くべき名作。



b0183583_21464570.jpg
Queenとの出会いは、中学2年生の時。

同級生で塾も一緒だった鶴田くんの家で、キラークイーンを聞いて、それがかなり衝撃的だった。

その鶴田くんの一番のお気に入りが、オペラ座の夜でした。

鶴田くんから、Queenのレコード借りて、全部カセットテープに録音した。

レコードも、少しずつお金を貯めて、オペラ座の夜とか、JAZZ、Live Killers とか徐々に買っていった。





↑ この人ね。

すごく賢くて、知識も趣味も豊富で多才で、ラサール高校から東大を中退して京大に進学した変人で、

今は近大の教授をやってる。



当時の大牟田の延命中学のレベルは高くて、中学の同級生は5人、ラサール高校に進学して全員東大に合格してる。

そのまま東大に残り、東大教授やってるやつもいる。


大牟田の小宮補習会という塾で一緒だったんだけど、

この時の、小宮補習会の勢力はすごかったと思う。

何人もラサール高校や久留米附設高校に進学してた。

だから同じ塾の同級生や卒業生は、東大、京大、早慶、九大とか、医学部進学者も多い。


今岡という塾長がいて、そいつがすごく怖くて、厳しくて、ビンタとかトラウマやな。

テストの返却は、点数順に一言添えて返すから、いつも下の方で怒られてたけど、

一度だけ1位になったことがあって、

今日の1位は誰だと思う?ビックリするぞって言われて、俺の名前が呼ばれて、

1位の生徒にだけ渡していたハンコ入りのノートをもらったとき、

今岡の機嫌がとても良くて、普段の顔と違ってニコニコして嬉しそうやったのを今でも覚えてる。


ま、それ1回っきりやったけど。




QueenやBeatles のレコードもコツコツ買っていってて、

アメリカ勤務の時に実家に荷物を大量に送って、段ボール箱の中にレコードを保管してたら、日本に帰って来た時には捨てられてた・・。

レコードとかもう聴かんし聴けんし、もういらんやろと・・。

何年もかけて集めたコレクションが、価値の分からん親に捨てられてたのはショックやったな。


それっきりレコード聴くことはない。


アメリカにいるときに、フレディは亡くなった。

b0183583_00025228.jpg
その時に追悼VHSを買ったのはこれなんだけど、

もうビデオデッキを持ってないからこれも見れない・・。



CDの時代になって扱いやすくなったけど、

レコードの針を落として、バチッとするあの期待とわくわくの感触、

アナログの良さが懐かしい。

あの時代、真剣に音楽を聴いて想像して楽しんでた。



それがCDに代わって扱いやすくなってたのはいいんだけど、聴き方が雑になったと感じてる。




b0183583_22405497.jpg
数えたら、43枚のアルバム、


今、パソコンの中に入れてitunesで聴いてるけど、

全部聴くのに何日かかるんかいな。


リビングで聴くとCDの入れ替え面倒だし、

itunes や iphoneから転送して聴きたいから、

bluetooth対応のアンプが欲しい。

何かいいのあったら教えてください。






Bohemian Rhapsody (Live in Japan '82)










[PR]
# by school-809 | 2018-11-16 23:48 | 趣味 | Comments(0)

アポロ峠 林道ツーリング

ツーリングマップルという道路地図で、ダートな林道を探していたら、アポロ峠というのが目に留まった。

アポロ峠!

何というインパクトの強い、そしてそそられるネーミング。


これは行くしかないな。


b0183583_23352918.jpg

石碑にアポロ峠の説明が彫ってあるんだけど、字が下手すぎて読めない・・。

アポロ11号の月面到着と同時期に峠が開通したから、アポロ峠にしたっぽい。


なんというテキトーなネーミング。

言ったもん勝ちみたいな。



b0183583_00190361.jpg

そしたら、アポロ11号が月面着陸できなかったら、

例えば、この年の流行語の、

あっと驚くタメゴロー峠とか、モーレツ峠とか、シコシコ峠とか、チンタラ峠とか、ワルノリ峠になってたかもしれんということ。




確かにアポロのどれかが月面着陸してたのは、俺にも記憶あるもんね。



ということは、あのチョコレート、アポロももしや・・。

b0183583_23515941.jpg

調べたら、やっぱり同時期に発売されてた。

この時期のやつは、何でもアポロやったとね。


b0183583_00394678.jpg
アポロ峠周辺は、ダートな林道が何本も出てるけど、支線が多くて道に迷う。

誰とも会わないし不安も増幅するし。

電波も通じないし、Google mapにも道は載ってないし。


b0183583_00492393.jpg

念の為に、分かれ道はどっちから来てどっちに行ったかが分かるように写真を撮って記録を残しておいた。


b0183583_00533820.jpg


倒木で道がふさがれていたら、


b0183583_00555588.jpg
枝を折って、なんとか通り抜けたと思ったら、その先で道が完全に崩れてて、


b0183583_00590780.jpg

再び戻ったり・・。



b0183583_01032075.jpg
紅葉と眺めはとても良かったけど、



でも結局通り抜けはできなくて、再びアポロ峠に戻ってきた。




b0183583_01053033.jpg

爽快なワインディングの広域農道を降りていくと、

宮本武蔵ゆかりの神社があったので行ってみた。


b0183583_01091073.jpg


宮本武蔵、どこ行った・・。





b0183583_01144428.jpg

アユの刺身を初めて食べた。

コリコリしてて、あっさりしてて淡白でマジで美味い。


b0183583_01171639.jpg

ちょっと贅沢して、アユのフルコースをいただいた。




今年のツーリングシーズンもそろそろ終わりだし。




[PR]
# by school-809 | 2018-11-14 01:29 | バイク | Comments(0)

ブルートレイン はやぶさに泊まってきました 

ブルートレイン・・・懐かしい響きです。

2009年3月に全てのブルートレインが廃止され、最終日に南荒尾駅までお別れに行ってきました。

その時の写真ね。


b0183583_22033997.jpg

b0183583_22042073.jpg

そして後ろ姿。


もうこれで、見ることはないと思ってた・・。



ところがですよ、

いや~、久々の再会。

JR多良木駅に、宿泊所として第二の人生歩んでました。



b0183583_22185463.jpg

おおお

はやぶさ~!


マジで懐かしい!



b0183583_22211542.jpg

ちょっと傷んでるけど間違いなく、はやぶさだ。

およそ10年振りの再会。




b0183583_22244340.jpg

当時乗ってたのは、この2等のB寝台。

4人コンパートメントのタイプね。

2階に上るときは、はしごを左右に引き出してた。


落ちないようにベルトが固定してあるんだけど、一度だけ夜中に落ちた人を見た。

昔は、3段の寝台もあって、あれは狭くて最悪やったけど、それでも楽しんでた。


全然知らない人と1泊するし、色んな人と話ししながら駅弁食べたり、一緒に飲んだりしました。

食事を分けてもらったり、酒も足りなくなったらもらったり。


夜中は、ベッド仕様になってるから、廊下に出てイスを倒して、移りゆく車窓を楽しんだものです。

ゆかたもあったから、ゆかたに着替えて、飲んで眠くなったらそのまま寝れた。


九州を走る時は、先頭車両は赤、

門司から関門トンネルを渡る時だけ、先頭車両がジュラルミンのピカピカ銀色の車両に換わってました。

そして下関で、先頭車両が青に換わって、全身ブルートレインになってた。

たしか、本州は直流で、九州は交流なので先頭車両が入れ換わってたと思う。

関門トンネルは海水による塩害対策の為にピカピカ銀色だったと思う。

入れ替えは興味深くて、真剣に見てました。



今でも覚えてるんだけど、

3歳の時に、祖母が大阪の万博博覧会に行くのに、寝台のブルートレインで行ったのよ。

自分も大牟田駅まで行ってて、列車の中にも乗りこんで、てっきり自分も行くもんだと思ってて喜んでたら、

まさかの、祖母だけ乗っていくことに。


泣きながら、

「おばあちゃ~ん・・、おばあちゃ~ん・・」

おばあちゃん子だったし、別れるのも悲しいし、

そのおばあちゃんが俺を置いて乗って行ってしまうし、ずっと泣いてました。

思い出すと、今でも泣けてくる・・。


寝台列車は、現実から乖離して、夢や期待に向けた乗り物だった。

夜遅くまで、いつまでも車窓を見てても飽きないし、

目が覚めると、夢の世界へと導いてくれた。


甲子園に野球を見に行った時も、

修学旅行でバカやってた時も、

姉の結婚式で、祖母を連れて行った時も、

大学入試で勉強しながら乗ってた時も、

翌年、また大学入試で乗った時も(笑)、

大学生の時に、日本一周の旅をした時も、

社会人になって帰省や上京する時も、


何度も何度も、ブルートレインは夢と期待と出会いを乗せていってくれた。




b0183583_23095018.jpg
そしてまた、夢の国に連れてってくれた。

3080円で、多良木駅前の温泉付き。



b0183583_23153090.jpg

4人の開放と個室を選べたから、今回は個室で。


暖房が効きすぎて喉が渇いたけど、当時の封筒みたいな紙コップの水はなかったからビール飲んだ。


久々の寝台車は、興奮してたのもあるけど、列車の音と揺れがないからか、いつまでも発車しないようで寝苦しかった。





[PR]
# by school-809 | 2018-11-12 23:51 | 熊本県 | Comments(0)

五木五家荘 秋のツーリング sanpo

だいぶ寒くなってきたので、秋のツーリングベストシーズンもそろそろ終わりですかね。

2004年に行ったから、14年振りの五木村です。


b0183583_21272335.jpg


国道445号線の二本杉峠を越えたところの紅葉。

加工無しでのこの色。

すごくきれいだったので、しばし眺めてた。



b0183583_21314494.jpg


そういや高校生の時、バイクで九州一周やったのよ。

国道445号は開通したばっかりでガタガタ道やった。

今も酷道だけど、当時の二本杉峠までの道は、崖スレスレ道はガタガタ、山道に迷いこんだと錯覚するレベル。

その時、日が暮れてこの二本杉に泊まったのよ。

それ思い出して、店の人に聞いてみた。


俺: 「この辺に、二本杉ロータリーヒュッテってありませんでしたか?」

店のおばちゃん: 「あ~、ありましたよ~。それうちです。このすぐ下にありましたよ~。」


俺: 「ヘ? 今どうなってるんですか?」

店のおばちゃん: 「台風で壊れて、今はうちのお墓になってます~。泊まられたことあるんですか?1泊500円くらいで安かったですもんね。」


俺: 「自分が高校生の時、ツーリングでここにきて泊めてもらったんですよ。まん中に囲炉裏があってですね。」

などなど、当時の思い出話など、しばし話しました。


なんでこんな山道を、九州一周のツーリングの道に選んだか忘れたけど、

高校2年生の夏休みに2回に分けて、南九州一周と北九州一周をしたのよ。


川辺川では村がダムに沈むという話しを聞いたし、

泳げないんだけど、ローカルチルドレン達と、冷たいきれいな川に飛び込んだりした。

あの時も一人で周ってたから、昔から一人旅のスタイルは変わってない。

でも、あの時の印象がとても良かったから、ツーリングはどこに行っても今だに楽しめると感じてる。

一度訪れたところに再訪すると、その当時に戻れるし、なんか若返った気分にもなる。



b0183583_22040631.jpg

色々な色と遭遇する度に停まるから、なかなか進まない。

毎日その色は変わるから、同じ色に出会うことも無いだろうし。


b0183583_22081610.jpg

梅の木轟滝にも行ってみた。

b0183583_22223933.jpg

聞いた話しでは、五木村一帯や縦木吊橋などは、夏目友人帳というアニメの聖地らしい。



b0183583_23480452.jpg

橋の上で何やら人がいたので行ってみたら、



b0183583_23501286.jpg

高くて足がすくむ・・。





おもわずこっちが声がでた。


バンジージャンプ、12000円だって。


勧められたけど・・・。

不整脈あるし・・。

グリーンランドのジェットコースターも、テントウ虫以外怖くて乗れんし・・。

だいたい高いとこは、下腹部きゅーんとなって足がすくむし・・。

これから入試シーズンだし(関係ないけど)・・。



万一の時は保険金2000万円だっていうから、

嫁がここにいたら、行け!言うやろな・・。







[PR]
# by school-809 | 2018-11-07 00:15 | バイク | Comments(0)

対馬ツーリングに行ってきました

前から行こうと思ってた所を、少しずつコンプリートしていってます。

体力もだんだん落ちてきているし、行けるうちに行きたかった所に行っとかないと、

残り時間も少なくなっていくし。


b0183583_21541891.jpg

やまねこも待ってるみたいだし、

今回は、壱岐・対馬へ。

博多港からフェリーで行きました。

b0183583_21573333.jpg

30年以上ぶりに博多タワー(無料)に登った。

隣りに福岡市立図書館があったので、河合塾浪人時代に勉強の合間によく行ったものです。


b0183583_22083254.jpg
スタークルーズやカメリアラインが停泊してた。

大学生の時、初めて海外に行った時に、香港で日帰りのスタークルーズに乗ったのよ。

クルーズ船でかくて奇麗で感動した。


そしてすぐ隣りに、クイーンエリザベス2世号が停泊してて、

そのとてつもない大きさと豪華さに感動し、テレビでしか見たことがなかったのに、それが目の前にいる不思議さ、

船に触れた時、世界中の有名人や著名人と繋がった感覚を持ったものです。


カメリアラインも大学生の時に、就航記念の時に同じ場所の博多港からプサンまで乗った。

就航記念と学割で、たぶん4000円くらいで行けた。

船に乗った瞬間に、免税でビール1本100円やったからガンガン飲んだ。

そういや、日本に物資を買いだしに来てる韓国人のおばちゃんの荷物運びの手伝いをやった。

お礼に3000円もらったから、実質1000円で行ったことになる。

韓国最高峰の済州島のハルラ山に登ったんだけど、途中吹雪になって道が全く無くなって危なかったから途中下山したんだよな。

この時代、ヒマラヤのアンナプルナやエベレストのトレッキングやタイの山岳、北アルプスや富士山とかもずいぶん登ってた。

船で韓国や中国まで行って、そこから鉄道やバスで線で結ぶ旅をしてた。

中国、ベトナム、カンボジア、タイ、マレーシア、シンガポールへ鉄道で繋ぎ、

そして、シンガポールからマレーシア、タイ、ミャンマー、バングラデシュ、インド、ネパールとバスで繋いだ。

今思えば、よくインターネットの無い時代に、しかも金も情報も無いのに旅ができたもんだと思う。

若さと好奇心というのは何でもできるということだと思う。


船を見ると、そんなことを思い出しました。


b0183583_23042721.jpg

博多湾を出てから船で寝てたら、いつの間にか対馬に着いてた。

あれ? って感じ。


b0183583_23090261.jpg


とりあえず、厳原の街に出て、対馬産の本マグロを堪能した。



b0183583_23121710.jpg

街の様子が何か違和感いっぱいで違うのよ。


フェリーターミナルも、寿司屋もスーパーマーケットも。

ほぼほぼ韓国人。


スーパーで買い物してたら、説明文も韓国語だし、店員にちょっとぶつかったら、

「チェソンハムニダー」って言われるし、



b0183583_23174828.jpg
その辺に落ちてるゴミも韓国語。


b0183583_23202893.jpg

実際に、曇ってたけどかすかに韓国が見えた。

たぶん幻覚じゃないと思うけど。


ソフトバンクの電波はなかなか繋がらないけど、

その代わり、韓国の電波はガンガン来てて、何度も国際ローミングしようとするからたちが悪い。

家族からかかってきた電話は、韓国のオペレーターが出て俺につないだって。

それ国際電話やん。

まさか日本国内でパケ死する危険があるとは想定外やった・・。




b0183583_23303219.jpg

温泉があったので、その近くの公園でキャンプした。

けっこう寒くて、夜露でテントもびっしょり濡れた。



早朝、近くでカラスが鳴いてたから嫌な予感がしたのよ。

そしたら、朝食用に買っておいた弁当と、非常用のカップラーメンとポテトチップスも奪われ、自炊用の米を食べ散らかしてそこらへんにまき散らしていた。



b0183583_23394067.jpg

しょうがないから、カラスの食べ残しのわずかな米と缶詰で雑炊を作って食べた。



b0183583_23522347.jpg

翌日はこれに懲りたから、民宿に泊まった。

対馬郷土料理の「いりやき」をいただいた。

白身魚のアラの鍋料理で、プリプリしててかなり美味かった。


b0183583_00022920.jpg
これも郷土料理。

いりやきそば、とんちゃん


やっぱり、その地方の郷土料理は食べるべきだと思う一期一会の味。



b0183583_00283151.jpg
色々周ってみた。



b0183583_00305064.jpg
砲台跡や


b0183583_00332203.jpg

神社や、


b0183583_00350717.jpg
藻小屋や


b0183583_00362018.jpg
ビーチやら




b0183583_00584362.jpg

日本の北端でもない、西端でもない、

なんか微妙な日本最北西端。



b0183583_00401748.jpg
やまねこもおったけど、


対馬野生生物保護センターで説明を聞いてたら、

野生の対馬やまねこは70頭くらいしか残っていないらしい。

しかも残念なことに交通事故で去年は9頭も亡くなったらしい。


対馬の林道ツーリングも考えてたんだけど、生態系を脅かすといかんし、止めることにしました。







[PR]
# by school-809 | 2018-11-01 01:04 | おでかけ | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30