人気ブログランキング |

スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

植木鉢でのパイナップルの育て方

塾で育ててたパイナップルをみんなでいただきました。


植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_21595272.jpg



食べたパイナップルは3代目。

今回は、挿し木してから食べるまでに4年かかった。

先代、先先代のパイナップルは、こやつが生まれる前から塾で育ててる。




植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22073924.jpg
酸味も甘みも強くて、爽やかだけどしっかりとした味やった。


食べた後は、4代目として育てていく。



塾には、いろんな植物を植えている。

ほとんどは、食べた後のタネから育ててる。


沖縄で拾ったレモングラス

タイで食べたドラゴンフルーツ

モロッコで食べたデーツ(ナツメヤシ)

スペインで食べたチェリモヤ

ウズベキスタンで食べたザクロ


みかんやアボカドなどもタネを植えておけば芽が出てくる。




ということで今回は、


パイナップルの育て方



植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22132120.jpg
パイナップル本体と、上の葉っぱの間を包丁で切り落とす。

下葉のかなりの数をむしり取る。

植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22180586.jpg
コップに水を入れてつけて置くと、根っこが出てくる。

これが真冬で16日目のパイナップルの挿し木




で、これを植木鉢にグサッと挿して植えかえて、待つこと3〜4年・・笑



その間は、冬場は観葉植物として塾内に置いて、それ以外はベランダに放置。

だいたい存在を忘れてるので、気づいたら水やりだけはたまにやるくらい。



植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22331391.jpg
忘れた頃に花芽がついてる。

今回は8月2日にこの状態やった。


植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22385836.jpg
8月10日、花が咲いた

南国の花だ。



植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22413084.jpg

8月19日

花の上から葉が出てきた




植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22434742.jpg

9月13日

だいぶパイナップルらしくなってきた。



植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22461391.jpg

11月16日

塾生に見せるために、ベランダから室内に移動。

気温も下がってきたし室内の方がいいとも思ったし。

食べるには固いし、青いし、匂いも熟した香りはまだしない。



植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_22574809.jpg

12月5日

重さで倒れた

立派に育ったので、そろそろ収穫しなきゃ



植木鉢でのパイナップルの育て方_b0183583_23013731.jpg

そして収穫、やっぱりここは

自由の女神



そしてオリンピックイヤーなので、みんなで走り回って、聖火ランナーも。




# by school-809 | 2020-01-27 23:38 | 趣味 | Comments(0)

別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました

年末年始、色々とありまして、冬期講習とも重なり、休み無くかなり多忙な日々を過ごしていました。

冬期講習前に、2019年の締めくくりのツーリングに、別府と宇佐神宮に行ってきました、


別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_21280125.jpg
別府を見渡せる十文字原展望台からの眺め。

ハワイみたいな景色。


別府は、2019年は3回ツーリングで行った。

今回も温泉巡りが一番の目的。



別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_21412652.jpg

秘湯巡りのスタートです。

山道の未舗装路を走るが、別府市内が一望できるので眺めは良い道。



別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_21471569.jpg
川を渡って行きます。

川の水も温泉で温かい。



別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_21494390.jpg

へびん湯

野天の温泉、湯船は4つ。

野性味溢れる野湯で無料です。

川の流れを聴きながら、寝てしまう気持ちよさ。

熱い湯が好きな人は、その下の霊園の上にある鶴の湯がいいと思います。


でも、この周辺に3ヶ所、無料の野天温泉があるんだけど、

ひと気がないし、過去に事件があったので、女性の方の入浴はあまりおすすめできません。


結局この日は鉄輪温泉巡りをして、翌日は朝から明礬温泉巡りをした。



別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_22064574.jpg


別府も1年に3回目だと少しは楽しみ方が分かってくる。

むし湯の上の方にむし場があって、食材を蒸して食べることができる。

お芋とかは時間がかかるので、蒸している間に自分も蒸されるといい感じに時間が流れる。

風呂上がりの蒸し料理とビールも最高。


足だけのむし湯でもいいんだけど、

できればゆっくり全身を岩盤浴効果で蒸されるむし湯を体験してほしい。

石菖という菖蒲の薬草がひかれた石釜に10分寝転がって入るのよ。

すごく熱くて汗がだらだら出てくる。

そして、10分後外に出て内湯に入ると至極の気持ち良さ。

風呂上がりのビールって、別府の地獄にいながら天国にいる気分。




翌朝は明礬温泉に入って、

宇佐市に移動

別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_22352803.jpg

宇佐神宮に来たのは40年振り。

別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_22433422.jpg

境内はとにかく広いのでかなりの時間を要します。

とても風格があリます。




帰路はR387を選択。


別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_23163012.jpg
石橋がいくつもあって、景色も良くてすごく走りやすかった。



別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_23190743.jpg

どう見ても、マチュピチュ?みたいな風景にも出会ったし、



別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました_b0183583_23243797.jpg

ぬるめだけど、湯の色が黄金色に輝く素晴らしいモール泉にも出会った。

身体中に泡泡が付いていく。

七福温泉宇土の庄。


温泉巡りをしていると、

湯船で見ず知らずの方々と温泉の話になることがよくあるんだけど、

話していると、それぞれのおすすめ温泉の話しになっていくのよ


温泉マニアの人たちに教えてもらった温泉にハズレは無いと感じています。

今年も温泉巡り楽しみます。



自分も知っていることや、行ったことのある所や、そしてオススメの情報は伝えることにしている。

情報は出せば入ってくるから
楽しみもさらに増えていくから
人を豊かにするから

旅先でも同じ。

旅は、ローカルな人からの情報が、最も意外性があり非日常な体験ができるし、その人が一番欲しがっていることに導いていくものです。






# by school-809 | 2020-01-14 00:07 | おでかけ(国内) | Comments(0)

清水寺からのキャンプ

長崎県の島原半島には富士山があるけど、

福岡県みやま市には清水寺がある。



清水寺からのキャンプ_b0183583_01104034.jpg

清水寺は、荒尾から30分ほどで行ける紅葉の綺麗な寺だ。



清水寺からのキャンプ_b0183583_00014438.jpg

京都の清水寺には三重の塔があるが、

みやま市の清水寺の三重の塔も、京都の清水寺の三重の塔にそっくり。


清水寺からのキャンプ_b0183583_00145201.jpg
京都の清水寺の紅葉は綺麗だが人で混雑してる。

でも、

みやま市の清水寺は、とっても静かで立ち止まって紅葉を眺めていても人の邪魔にならない。



清水寺からのキャンプ_b0183583_01030410.jpeg
雪舟が造ったと言われている庭園も素晴らしい。




そして、みやま市の道の駅で食材を買い込んで、近くのキャンプ場に移動したら、


清水寺からのキャンプ_b0183583_01251429.jpg

何だかキャンプ場からの景色の方が、水墨画っぽくて雪舟っぽい。


清水寺からのキャンプ_b0183583_01401251.jpg

広くて景色もいいし静かだし、車の乗り入れもOKのキャンプ場は何かと便利だ。

このシーズン、車にキャンプ道具はいつもフルセット入れてる。


木箱の中には、テント・タープ・寝袋・マット・鍋・ココット・箸・スプーン・まな板・水筒・保冷袋など。

木箱はテーブルにもなる。


弾薬庫の中には、SOTOのバーナーとガス・マッチ・ナイフ・調味料・米・コーヒー。


火鉢・木炭・薪・網・イス・釣竿・仕掛け・着替え・トレッキングシューズ・ポータブル電源。


これだけ揃ってると、いつでもキャンプできる。


清水寺からのキャンプ_b0183583_01431847.jpg
道の駅にパクチー売ってたから、ベトナム風の味付けにして、白菜やキノコで鍋にした。



清水寺からのキャンプ_b0183583_01470450.jpg
生パスタを締めに投入したら絶品やった。


清水寺からのキャンプ_b0183583_01532686.jpg
お湯を沸かしてコーヒーを淹れて、

おき火でお餅を焼いて食べた。



外で食べるキャンプ飯って本当に美味いのよね。




# by school-809 | 2019-12-19 02:20 | おでかけ(国内) | Comments(0)

キャンプのベストシーズンがやってきました

寒い季節がキャンプのベストシーズンです。

夏は暑くてジメジメするし、虫もいるし、人も多いし。

それに比べると、寒い季節のキャンプは過ごしやすい。

10月・11月はバイクでツーリングのベストシーズン。

11月下旬から2月下旬の冬の間はキャンプシーズンとなります。



学習塾としては、冬期講習と受験シーズンなんだけどね。

休みの日は好きなことやって過ごしてます。


キャンプのベストシーズンがやってきました_b0183583_23185130.jpg
岳間渓谷の湧き水を汲んで、キャンプ場へ向かう




キャンプのベストシーズンがやってきました_b0183583_23291105.jpg

川沿いの、紅葉が綺麗なキャンプサイトを見つけた。


その辺に落ちてる木の枝を拾って、火鉢で燃やしてたら、


火鉢自身が燃え出した!!


火鉢は桐の木でできてるから燃え移った・・。


すぐ横が川で良かった。

火鉢に水をかけて消した。



キャンプのベストシーズンがやってきました_b0183583_23380101.jpg

火鉢がちょっと焦げたけど、燃焼部を上に上げてやり直した。

これだと大丈夫。

拾った木の枝から適度に煙が出て、肉を焼くとスモークがかっていい感じに焼き上がる。


牛タン、マジうま〜


キャンプのベストシーズンがやってきました_b0183583_00124766.jpg


焼き芋、ホクホク〜


キャンプのベストシーズンがやってきました_b0183583_00164993.jpg
炭火でコーヒー豆を焙煎して、出来立てをガリガリして、

炭火で湧き水を鉄瓶で沸かして、

川の流れを聴きながら、贅沢な空間を独り占めして飲むコーヒーは至極の美味さ。

世界で一番美味いコーヒーを飲んでる瞬間。


火鉢の暖かさもいい感じ



キャンプは、寒い季節がいいのよ。









# by school-809 | 2019-12-11 00:38 | 趣味 | Comments(0)

南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り

2週連続の南阿蘇へ。

ペンションノアのオーナーとヤマメ釣りに行って来ました。


南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_23340100.jpg
高森峠で、日本昔ばなしの龍神の雲を発見!


結構大きくて真っ直ぐシュンと伸びてたけど、カメラに入らない。




そうだ、これはiphoneのパノラマ撮影だ!

とやってみたら、


南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_23394885.jpg
曲がった・・。



本当は真っ直ぐな雲だったのよ。


南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_23485510.jpg
ペンションオーナーと4時間かけて、交代で釣りまくった。

狩猟民族の血がさわぐ。

絶滅させようと真剣に休みなく釣りまくったら、かなり釣れた。



南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_23532284.jpg

かなり大きいのも釣れた!




なぜ、こんなに釣れたのかと言えば、

腕がいいわけではなく、


それは、



南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_00004061.jpg

釣り堀だから(笑)。




放流タイムがあって、お腹をすかしたヤマメやニジマスが放流されると、その時は入れ食いになる。

放流タイムのおかげです。



南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_00072963.jpg

その場で食べたい人には、釣った魚は焼いてくれる。


釣った分買い取りではなく、釣った魚は無制限で全部持って帰れる。


だから、

二人で竿1本借りて(1人分の料金で済む)、

1人が釣って、1人が釣れた魚をバケツに入れて、

カツオの一本釣りみたいに、

時間制限4時間、休みなく釣り続けた。

電波も届かない山奥なのでジャマも入らない。


南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_08300208.jpeg


塾に持って帰って、生徒たちと先生とで食べた。



南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_00141925.jpg

お店で食べるとこんな感じ。

食事だけ食べに行ってもいいと思う、

山奥で川の流れを聞きながらのヤマメ、

美味いし安いし、景色も空気もいいし。






南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_00283162.jpg

南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_00334631.jpg


帰りは、箱石峠から波野村を通って産山村。


南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_00370949.jpg


南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_00393032.jpg
産山村の温泉に入って、


南阿蘇 ニジマスとヤマメ釣り_b0183583_00473875.jpg

菊池渓谷を通って帰ってきた。


彩りのベストシーズンですね。









# by school-809 | 2019-11-27 00:53 | バイク | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31