スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

自動販売機で売ってた昆虫を食べました

熊本大学に通っているケンタロー先生が、自動販売機で昆虫を買ってきてくれました。

熊本大学の近くの子飼商店街に、昆虫食の自販機があって、そこで食用の昆虫が売ってるらしい。


b0183583_22230727.jpg
モロ、そのまんまの形ですな・・。


b0183583_22245308.jpg

塾生みんなでキャーキャー言いながら食べ比べをしました。

意外に食えた。


サクッとしてて、あっさりと塩味効いてる。

ケラとバッタは初心者向けだと思う。




昆虫は、過去何回か食べたことがあって、


b0183583_22372315.jpg

カンボジアでも食べ比べをした。

から揚げにしたやつは、アジの干物のようなエビのような味と食感かな。

チリソースのタレをつけて食べると、昆虫とは思えない。

普通に食べれた。




b0183583_22473146.jpg

五ヶ瀬にツーリングに行ったときに、ハチの子を売ってた。

高かったから買わなかったけど、40年ほど前に長野県の松本市で食べたことがある。

佃煮だったと思うが、食べたら毒がありそうで怖かった。

今なら普通に食べれると思う。

その時に、長野では馬刺しも食べると聞いた。

我が家は普通に馬刺しを食べてたけど、馬刺しを食べる習慣があるのは、長野と熊本と限定的だと初めて知った。


大阪で、生のユッケを食べたことがある。

「うまかな。」 と言ったら、

「これ牛肉やねんて。」 と返された。

「美味かな」が、「馬かな」と勘違いされた。



大学生の時に、タイとミャンマーの国境の山岳地帯で、コガネムシっぽい幼虫を炒めたのを食べたことがある。

幼虫は、口の中でプチュっとするから気持ち悪かったけど、たまご焼きっぽい味がしたと記憶してる。

山岳の少数民族の家庭にホームステイして、大豆の収穫を手伝ってた。

山の中の貴重な高カロリーのタンパク源で、お前は特別なゲストだから、これを食べてくれと言われた・・。

みんな嬉しそうに見てるし、食べないわけにはいかない・・。

口の中でプチュっとつぶしたら、変な液体が出てくるし、噛めば歯にネバーッとくっ付くし、気持ち悪い。

まともに噛めない。

とにかく、カブトムシの幼虫っぽい形してるし・・。


この後に、大豆の青いのを茹でて枝豆にしたやつに塩をかけて食べたけど、やっと救われたと思った。

この時、枝豆が世界で一番平和で安全で素朴に美味い食べ物だと感じた。




# by school-809 | 2019-03-25 23:34 | 塾にて | Comments(0)

ベンツ w203 c180 コンプレッサー フロントアクスルのクロスビームの交換

メルセデスベンツ c180 コンプレッサー ステーションワゴンのお話しです。


最近、走行中に異音がして、ハンドリングも違和感あったのよ。

アクセルと速度に順応して、フロント方面からカサカサ音が出て、カーブを曲がるとハンドルにブレが出て、

ブレーキ強めに踏むと少し足回りがガタガタしてた。


もちろん普通じゃないし、足回りの異常は危険なので、近々点検に出すつもりやった。

そしたら、塾のすぐ近くを走行中に、


「ガタガタガタガタ・ガタガタガタガターン」

って、すごい音と振動がして、ビックリして停まったのよ。

パンクしたと思って、降りてタイヤをチェックしてみたらパンクはしてない。

ん、、、

でも、なんか違和感あり。


b0183583_23250348.jpg
タイヤの位置が何か違う・・。

ずれてるし・・(汗)。


グリーンランド前の交通量の多い道路だし、すぐ隣に駐車場があったので、何とかそこまで動かした。

ちょっとバックすると、右のタイヤだけ45度ほど左に曲がった。

左のタイヤは、やや右を向いてる。

右のタイヤは、45度左向き。

完全におかしい・・・。


下を覗き込んで見ると、


b0183583_23355557.jpg

何か、外れているというか割れているというか、危険というか、

事故にならなくて良かった。


でも、もうだめかなとか、廃車かなという予感。


とりあえず塾に戻って、シュテルン熊本に問い合わせてみた。


メールで写真を添付して診断と見積もりを出してもらってる間、

修理金額次第では廃車して買い替えだと感じたので、数社ディーラーを巡ってみた。


新車だと、納車まで3ヶ月くらいかかると言われ、


b0183583_23450855.jpg

中古車雑誌を買って候補を選んでた。

バイクを購入するために用意していたお金で買おうかなとか思ってた。



見積もりの連絡があって、

フロントアクスルのクロスビームの脱着と交換で、工賃込みで47000円。

思ってたより安くて助かった。


保険会社にレッカーの手配をお願いしたら、地元の片山自動車屋さんが来てくれた。


全く動かないから、レッカー車で釣り上げるのかと思ったら、

b0183583_00025550.jpg

タイヤをジャッキアップして外して、

ロアアームと外れたボールジョイントをつないで、ジャッキを下ろしてベンツの車重ではめ込んでた。

プロってすごい。

b0183583_00072546.jpg
応急処置でハンドルとタイヤが連動するようになって、自力でレッカー車に乗り込んでいくし感動した。



車を停めさせていただいた仏壇屋さんにお礼を言って、ベンツは運ばれて行ったよ。

b0183583_00201932.jpg

過去の思い出がデジャブになって蘇ってくる。

古い車に乗ってると、予期せぬアクシデントで運ばれていくことがあるのよね。

いつも誰かに助けてもらってます。



こんなこともあったし、


こんなこともあったな。




そして数日後、


無事に足回りの修理ができたと連絡があったので取りに行った。


シュテルン熊本のディーラーは、すごく丁寧に説明してくれた。

右側のフロントアクスルビームのボールジョイントを守っているゴムが何かの衝撃で破けていて、

そこからグリスが漏れて、ジョイント部にサビが生じて金属が痩せて衝撃で外れたということでした。


左側は点検して異常がなかったので交換する必要は無いと。


フロント足回りに少しガタが来てる所があって、そこを完璧にするなら、

フロントアクスルのレジアスアーム2個の交換と、

フロント・スタビライザ・コネクティング・ロッドの交換、

第一アクスルのスタビライザの脱着と交換、

15万円ほどかかるらしい。


今回、全て点検していただいて、これで不安も無くなりました。

さらに申し訳ないくらい汚れていたのに、

外装も室内もピカピカに洗車までしていただきました。



リッチな雰囲気のショールームの中でコーヒーを出していただいている間に、

玄関に出発の準備をしてくれてました。


b0183583_00430929.jpg
おおお!

久々のご対面。

すごく綺麗にピカピカになってるし!

全然違う車みたい。



ハンドリングも軽快で正確で、違和感・異音無し。

完璧な仕上がり。


むちゃくちゃ嬉しい!

乗ってて楽しい。

テンションアゲアゲ



そして3日後、

ディーラーから電話があって、

「その後のお車の調子はいかがですか?」

という親切な電話がありました。




お世話になった方々から学びました。

顧客満足度って、こうやって築いていくものだと。


プロの技や対応にひたすら感動しました。

ありがとうございました。





# by school-809 | 2019-03-04 01:15 | 趣味 | Comments(0)

大牟田市役所が解体される

大牟田市役所が解体されるらしい。


うちの親父の職場でもあったし、嫁の親父や母親の職場でもあったから、

一般家庭よりは、大牟田市役所に対する思い入れは強い方かもしれない。


b0183583_00033657.jpg

b0183583_00042197.jpg

個人的には、すごくいい感じの建物だと思う。

大牟田駅前の便利な立地だし、

ヴィンテージ感もあるし、風格もある。



でも、解体して同じ場所に市役所を作るらしい。

耐震構造でもないし、バリアフリーでもないし、古いし。


b0183583_00253716.jpg


市役所を建て替えるのは別にいいと思う。

親父に聞いてみたら、4階に勤務してた時は、階段の昇り降りも大変だったらしい。

エレベーターも無いし。


でも、戦争の大火にも耐えてきた頑丈な建物だし、

世界遺産にも認定された街の玄関にある貴重な文化財の建物でもあるわけです。



調べてみたら、

大牟田市役所が完成したのが、昭和11年(1936年)


b0183583_00582862.jpg

国会議事堂が完成したのも、昭和11年(1936年)


b0183583_00585231.jpg

ずっと世界一高い建物だったニューヨークのエンパイヤステートビルディングも、昭和11年(1936年)。

ニューヨークに行った時にエンパイヤステートビルの屋上まで上りましたよ。

ネパールで、エベレスト山を目の前で見た時と同じ感動やった。



世界一は確かに別格だけど、

大牟田市役所も何とか残すことはできないものか。

欧米とは文化とか歴史に対する基本的な考え方が違うから難しいかも。



せっかく、明治の世界遺産を持っている街なのに、

そういう古い歴史のある街のシンボルなのに、

上手に残せば資産価値は上っていくのに。

解体するとは、なんか残念。



俺が通ってた、あかつき幼稚園が、レオパレス21になってた時のあの絶望感・・。

あれ以上の衝撃よ。




世の中には、シンボル的な建物ってあるでしょ。

b0183583_01513598.jpg
早稲田大学の大隈講堂とか、(1927年)


b0183583_01554118.jpg
東京大学の安田講堂とか、(1925年)

一目で分かるし風格あるでしょ。



大牟田市役所も、1936年生まれで、

国会議事堂やエンパイヤステートビルやうちの母親と同い年なわけよ。

マジで解体すんの?


民間に譲って市役所は別の場所に建てたらいいやん。


b0183583_01130008.jpg

例えば、

私の母校である延命中学校は、今解体してるのよ。




4年前に撮影した時に書いた ↓




市の中心部にあって、すぐ近くに動物園や公園や市民体育館やプールや、図書館や市立病院もあるし、

すごく便利な場所だし、

そういう中学校や小学校跡地に市役所を移転して新築して、今の市役所を残せばいいと思うんだけど。

大牟田南高校跡地や船津中学校跡地もあるし。


松原中学校、大正小学校、中友小学校、笹林小学校、上官小学校、明治小学校、白光中学校とかも、

今後の少子化で今後統廃合が進むかもしれんし、

三井所有のまとまった土地もあるし、そういう場所に市役所を建てればいいんじゃ?



b0183583_02153299.jpg

我が家に古い写真があって、よく見るとやっぱり大牟田市役所はカッコイイのよ。

これ、解体するのは本当にもったいないと思う。



個人的には、

市役所は新しい建物を新築して別の場所に移転して、

現在の市役所は、どこか民間が引き取ってくれるといいと思うんだけど。


どこかの会社の本社や支社になってもいいし、

博物館とか美術館とか、

ホテルや宿泊施設とか、

大学や高校とか、

病院や老人ホームとか、

刑務所とか、

カジノとか、

松屋デパート復活させるとか、

バリバリに要塞化して災害や紛争に備える施設にするとか、

避雷針を十字架に変えて教会にするとか、

最上階をドームに変えてモスクにするとか、

最上階に鐘を取りつけてお寺にするとか、

ちょっと線路を移動させて、大牟田駅の駅舎にするとか、


スクール809の本社にするとか(笑)



なんとかなんないんですかね~。










# by school-809 | 2019-02-23 02:46 | 大牟田の風景 | Comments(0)

今年の玉名附属中学・大牟田中学の入試を振り返って 塾の選び方

今年の中学受験の全日程が終了しました。

かなり疲れが残ってて、心と体のリハビリ中です。

大牟田中学校は11名全員合格で、特待Aが1名、特待Bが5名、一般合格5名でした。

玉名高校附属中学校は、昨年の14名合格に次ぐ合格者数で、2ケタはキープできています。

定員80名の狭き門だし、大手塾がひしめいている競争の激しいところで大変なんですが、

まだこれから何名かは、補欠合格の連絡があると思うので、まだ確定数は出していません。

b0183583_22490743.jpg

例年、中学入試が終わるこの時期、塾への問い合わせが増えてきます。

今回は、塾選びについて、今までの経験から学んだ上での視点で書いてみます。


お母さん達のコミュニケーションの中で、

「どの塾が一番いい塾か」

という話しがされると思いますが、私はその答えは無いと思っています。


なぜかというと、万人に合う塾は無いからです。

では、どういう選び方をするかと言えば、

「どの塾が我が子に合うかという視点で判断します」


子供さんの性格はみんな違います。

集団の中で力を発揮する子もいれば、

一人でコツコツ問題に立ち向かう子もいれば、

親が横にいないと全く勉強が進まない子もいます。


中学受験に限っていえば、

明確な志望動機があって、

集団の中で競争しながら競い合って、それぞれの短所を自分で認識し、

それをどうライバル達に近づいていくか、また追い越していくか、

間違えた問題をほったらかしにせず、やり直しがしっかりできて、

知識の積み重ねを楽しめたり、行動の変化を楽しめる人が志望校合格に近い場所にいるような気がします。


私は、熊本大学で、吉田道雄教授のグループダイナミックスという学問を学びました。

それは、集団力学とも言われますが、集団との関わりを通して人間を理解する学問です。

全ての人間の行動は集団の中で行われています。


実際に子供たちと一緒に勉強に取り組んでいると、

子供たちは、集団の中で、生き生きと行動します。

例えば、夏の合宿。

今まで学校も違う知らない人たちと、一緒にご飯を作ったり食べたり、

一緒にトランプやウノをやったり、遊びを創りだしたり、

自分たちの学校で流行ってる遊びを教えあってやったり、

体育館でバドミントンやバスケットをやったり、プールで泳いだりすると、

実に、生き生きと、伸び伸びと工夫して遊んでいます。

内気だった子も、いつのまにかみんなと笑顔で遊んでいます。

そして、勉強の時間になると、お互いに教えあったりしています。


土曜日に行ってきた玉名附属受験対策講座も同じです。

自分の成績表を、集団の中での位置づけを知ることで、自分の課題が見えてきます。

自然と競争が生まれます。

他人との競争の中で、子供たちの意欲や満足度は変わってきます。

行動を変える意思表示を他人に対して行うと、達成度は変わってきます。




自分に足りないものを、集団は気付かせてくれる。


集団で学ぶ意義は確実にあると言えます。


塾では、集団で競いあうようにしてきたつもりですが、どうしても苦手科目や単元にぶち当たると、

先に進めなくなってしまいます。

それを補うのが個別での指導になります。


割合の問題がどうしても解けない、図形の目のつけどころがピンとこないなど、

具体的な苦手がはっきりしている場合、個別での指導が有効になります。

だから、通常の授業では、解らなかった単元のやり直しを何度もやったり、

苦手科目を中心に、その子に合った、その子に必要な勉強をやっているつもりです。

場合によっては、塾の先生を家庭教師に派遣することもあります。

塾の卒業生の大学生を派遣しているのですが、

塾のことも熟知しているし、彼ら自身受験を乗り越えてきたばかりだし、

私との信頼関係もできているし安心して任せています。

親にも言えない相談も親身に聞いてもらえたり、

兄や姉のような心の支えになっているかもしれません。


今年の受験生達も、1年前は、玉名附属中の入試問題は全く解けないレベルでした。

理解力も理解度も個々人違います。

今回、残念ながら不合格だった子たちも、

この1年を通して、物事を多方面から見ることができたり、

自分自身の行動に責任を取れるようになったり、

勉強の習慣がついたり、

大きく成長したのは事実です。

ご家庭でも誉めてやってください。

期待に添えなかったことは非常に申し訳なく責任も感じております。

しばらく胸にモヤモヤした気持ちが残ると思いますが、

前向きに進まないと後悔だけが残ります。

新しい視点をもち、この経験も生かしてほしいと思っています。

中学受験で、生きる力のヒントを得たと思っています。

知識もどんどん増えていきました。

解く技術もだいぶ向上していきました。

身に付けたそれらを、今後生きて行く複雑で難解な社会で、あなたなりの正解に導いていく源になったと思っています。


私も受け止めていきます。

いつでも相談に乗ります。



中学受験が本格化するのは、6年生の6月からです。

6月いっぱいまでに、6年生のテキストが一通り終わってないと、中学受験用の難しいテキストを進めることができません。

すでに今の5年生は、6年生のテキストをどんどん進めています。


今までは、中学受験コースの参加は基本的に全員受け入れてきましたが、

今年は基準を厳しくしようと思っています。


6月までに6年生の基本テキストが終わってない子は、受験コースに参加できないこととします。

中学受験の志望理由がまとまっていない子は、受験コースに参加できないことにします。

課題を提出しない子、期限を守らない子は、受験コースに参加できないことにします。

6月に行うテストで、基準点に達していない子は、受験コースに参加できないことにします。


もちろん、上記のことがクリアできるように塾でも対処しますが、

ご家庭でも、保護者の方の協力がないと中学受験を乗り切ることはできません。

思った以上に大変なんです。


保護者の方も受験直前期になると不安になると思います。

保護者との対話も重視していきたいと思ってますので、いつでも見学やお話しに来られてください。

だいたい、良い習慣が付けば、自然と成績は伸びていきます。

でも、塾・家庭・学校、それぞれの学習で、このどれかが欠けるとなかなか伸びませんから。


モチベーションが低いまま参加されても、合格への道のりは遠いと思いますし、

目的意識の無いまま参加されても、

宿題はやってこないし、

テキストも進まないだろうし、

家庭学習もできないだろうし、

学校の成績も上がらないかもしれません。

そして、志望校に合格できないかもしれません。



私も、今年の中学受験では、

体力・気力・努力

全て使いはたしました。


夢で算数の問題を解いて解説していたり、

不整脈や喘息の悪化で眠れなかった事もあったし、

体力・気力・努力にも限界があることを知りました。

時間も、命も、限界があることを知りました。


ご理解ください。




中学受験を考えられている方は、下記までご連絡ください。

少人数の個人塾なので、受け入れは数名しかできません。




メールなら、 nishijima.eiji@gmail.com (24時間)

電話なら、0968-66-1444 (平日夕方5時から10時まで、土曜午後1時から夜10時まで)

代表 西島英志



知らなかったことが発見できたり、

疑問に思ってたことが理解できたり、

新しい視点で物事を発見できたり感動したり、

学びを知り、知識を意識や行動につなげていくことができると、もうわくわくが止まりません。


知的に進化し、新しい視点を持ち、楽しく学べる場を目標にしています。




素晴らしい出会いになりますように。


スクール809
 西島英志




ちなみに、去年の実績はこちら

     ↓





# by school-809 | 2019-01-26 01:29 | 中学入試 | Comments(0)

iphone6のバッテリー交換の修理依頼をしたら・・

海外で使用することがあるから、普段使いのスマホはSIMフリーのアンドロイドを使ってます。

asusのzenfone maxというやつで、デュアルsim、SDカードも付けれるし、

バッテリーの持ちが非常にいいのよ。



それまで使ってたiphone6は、バッテリーの不具合があったみたいで、バッテリーの持ちがかなり悪かったから、

モバイルバッテリーを一緒に持ち歩かんといかんし面倒やった。

だから、普段使いはバッテリーが強力なアンドロイドを使ってる。



年末までアップルで、iphoneのバッテリー交換を格安でやってたから一応申し込んでみた。

自宅まで取りにきてくれて、送料込3200円やった。


b0183583_09420303.jpg

そして、送り返されてきたiphone6

えっ、

むちゃくちゃ綺麗やん・・・!!


b0183583_00490287.jpg

それもそのはず、

なんと、新品が送られてきた!



マジすか、apple!

そんな太っ腹でいいのかよ!




それを息子に報告したら、ヤツもiphone6持ってるので、それもappleに送ってみることにした。

ヤツのiphoneは傷だらけで、少しヒビ割れてる。


でも、その傷だらけのヤツのiphone6も、


b0183583_00584866.jpg

新品になって戻ってきた!

apple 神だわ!!



今までは、サブ機としてiphone6を使ってた。

街歩きをするとき、google mapで現在地を確認しながら移動したりするので、

その時に、写真を撮ろうと思った時に、いちいちカメラアプリと切り替えたり、

音楽プレーヤーを聴いてる時に、音楽が中断するのも面倒なので、

カメラや音楽プレーヤーとしてiphone6を使ってた。

それか、バイクのツーリングに行く時に、ハンドルに固定してナビ代わりに使ってた。



それが、バッテリー問題も解決されたピカピカの新品が送られてきた。


メインのスマホに格上げしてもいいかも。


b0183583_01361530.jpg
今度の更新月の時に、

LINEモバイルのSIMカード入れて使ってもいいかな。

そしたら、通話込みでも月に2570円で済む。


アンドロイドを海外SIMフリー端末として残しておいて、そっちを普段は音楽プレーヤーとして使うとか、

家族の誰かが新品iphone6を使うとか、

急に、どう使おうか贅沢に悩む存在になったし。



自作した塾のwindows7のパソコンも、いつの間にか8年も使ってるし、今年買い替える予定なのよ。


appleにここまでしてもらったので、


塾のパソコンもmacにしようと思います!





# by school-809 | 2019-01-21 01:57 | 趣味 | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31