スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

school809.exblog.jp ブログトップ

将来の予測は可能か?

玉名高校附属中学校と有明高校の入試が終わって、少し余裕が出てきました。

無事に入試日程を消化できているのも、スクール809の卒業生のお手伝いがあってのものです。

いつもありがとうね。

b0183583_00244267.jpg

いつも塾を手伝ってくれている大学生のうち3人が、今年成人式を迎えました。

着物姿を見せてくれたり、LINEで写真を送ってくれたり、

一番輝いている年代だと思います。


スタンフォード大学のオズボーン氏の研究によれば、

今後20年でおよそ半数の仕事が、コンピュータやAIに取って変わるそうです。


確かに自分が20歳の時に存在しなかった産業が、現在隆盛を極めています。

自分が旅行会社のシステム開発をやることになるとは思わなかったし、

スマホやパソコンを持ち歩く姿なんて想像もできませんでした。

カーナビやgooglemapで、道にも迷わなくなったし、

facebookで旧友の活躍を知ったり、刺激を受けたり、情報の共有を行ったり、

amazonやヤフーで買い物をするなんて思ってもみませんでした。

こうやって、ブログで自分の意見を発信することもできるし、

全く現代は夢のような世界です。

しかも進化し続けている。


この30年でこれだけ変わったんだから、今後の30年はさらなる変化が訪れるはずです。

でも、その世界は誰にも予測できません。


高齢化もさらに進むと思います。

65歳以上の高齢者は人口の40%を超えることになるかもだし、

元気に長生きする人たちがたくさんいるかもだし、

医療技術が進歩しているかもだし、

新しい病気の出現で、ヤバイことになってるかもだし、

地球温暖化やエネルギー問題、食糧問題が深刻になってるかもだし。


働く世代も少なくなるから、外国人や女性や高齢者に頼ることになるか、

ボーダレスの世界が広がっているか、争いの場になってるか、

日本の人口の3分の1は外国人になってるかもしれません。


コンピュータの改革がさらに進むか、イノベーションが起きているかもだし、

お金や会社という概念が無くなってるかもだし。


結局、予測できないのが、キャリアだし人生だし、未来の姿だと思うんですね。

人生は旅であると言いますが、

確かに予測できないし先が見えないし、前を見ないと先に進めない、

でもそれが楽しいんですね。



人は考える習慣を持たなければ成長できないし、

失敗から学び、経験から学び、

行動や挑戦する強い意思が伴わないと変われないし、

その都度修正を加えて工夫していかないと先に進まない。

学習とは、知識を活用して考え表現するものです。

それは誰からでも、どこででも学ぶことはできます。


私自身、スマホやゲームやファッションや音楽のこと等は若い世代から教えを頂いています。

若者と接する恵まれた環境にいるからこそできることです。

だから、若い人に対しても偉ぶらないと心がけてるつもりです。

彼らは私の師匠でもあるわけですから。


異文化は外国で学びます。

それを伝えることもできるし、

私に関わった人が、将来それが生かされる仕事に就くかもしれません。

情報の無い時代、当たって砕けた経験があるからこそ面白可笑しく話しもできるんです。

だから私自身、これからも好奇心を失いたくありません。


時代や背景が変わっても、応用が効く頭と体であってほしいし、

そういう過程で生まれるのが感性であったり才能であったりするわけです。


カッコイイ姿、輝く姿、夢を語る姿を、さらに若い世代に見せられるようにしたいものです。






















[PR]
# by school-809 | 2017-01-20 03:29 | 塾にて | Trackback | Comments(0)

良い一年になるための気持ちの持ちかた

一年一年が異常なスピードで過ぎていきます。

地球の自転が早まっているんでしょうか?

b0183583_12413223.jpg

何年ぶりだろう?

わざわざ初日の出を見に出かけました。

南阿蘇からだと、外輪山が邪魔をしそうなので、

高森峠から阿蘇の外輪山の外側に出てみました。

高千穂方面に向かう途中で空が明るくなってきました。


熊本の初日の出の時間は、7時30分くらいなので、7時くらいに適当な所で車を停め、

スマホで方角を確認して、南東の空が開けていたので、そこで日の出を待つことにしました。


有名なスポットでもないし、適当に勘でたどり着いた場所です。

b0183583_12571053.jpg

ススキの刈穂に、霜が降りて今年初めの光が輝きます。

早起きして良かった(朝の7時半だけど)。


霜の上を歩くと、バリバリ割れる音がして、けっこう楽しい。


b0183583_13075828.jpg

2017年、人文字を作ってみた。

人手不足のため、17のみ。


b0183583_13114891.jpg
努力の制作現場。


b0183583_13145362.jpg

応用編の平成29年



ひとしきり日の出で浮かれて、

その近くの、草部吉見神社に初詣に行きました。

b0183583_13201181.jpg
参道を降りたところに本殿がある珍しい神社でした。

本殿裏のとっても大きな御神木が威厳を出してます。

境内で大きな焚き火をされていて、そこで熱燗で御神酒をいただきました。

大晦日の夜は、高千穂神楽の上演があったそうです。

その彼らのおすすめで、高千穂まで足を延ばしてみました。


b0183583_13321308.jpg

高千穂神社で餅つきをして、

自分でついた餅をいただいて、


b0183583_13345592.jpg

天岩戸神社と、天安河原に参拝しました。


昨年に続いて再び来れたことへのお礼と、また来れますようにとお祈りしました。

また来れるということは、元気に生きてる証拠ですから。



振り返ってみると、初日の出や初詣に行った記憶が出てきません。

高校生の時以来かも。


でも、久々に夜明け前に早起きして行ってみると、

移りゆく空の光が美しくて、これを見れる幸せ、生きている実感、感謝の気持ち、やる気、躍動感、

そういうのがどんどん出てきます。

一日も長く感じられ、充実します。

気持ちをリセットしたり、新たなことを始める時に神社へ行く人の気持ちが分かりました。



b0183583_13554879.jpg

温泉に寄ってペンションに戻ったら、お雑煮が用意されていました。

お屠蘇をいただいて、新年会のスタート、そして今年の抱負を語り合う場となりました。


いい一日、いい一年というのは、気持ちの持ちようで変わるものかもしれません。


新年の始めは、そういう充実した気持ちと空間と、じっくりと考える時間が与えられています。



それを心に刻む、そういう始まりかもしれません。


b0183583_14444721.jpg

中学の同窓会にも参加して、仲の良い友人と話すと、何でもできそうな気になったり、


b0183583_14491584.jpg

大学生の時に、バイトしてなけなしの金をはたいて買ったマウンテンパーカーと全く同じのが売ってたので買いました。


やる気に満ち溢れていたあの頃、

何も怖くなかったあの頃、

何でもできると信じていたあの頃、



そういう気持ちが蘇ってきた今年のスタートになりました。














[PR]
# by school-809 | 2017-01-13 15:15 | 熊本県 | Trackback | Comments(0)

イギリス留学してた友人が京都で現代アートの個展をやってます

モロッコのシャウエンというブルー一色の街で出会った友人です。

京都の河原町の GALLERYGALLERY で現代アートの個展をやってます。


京都のお住まいの方、行く予定のある方、

是非、足を運ばれてください。


1月11日まで、12:00~19:00まで開催です。

1月7日 17:00より、オープニングレセプションが開かれます。


「Transition 」展
Naoya Doi + Jo Lovelock

場所:GALLERYGALLERY
〒600-8018 京都市下京区河原町四条下ル東側 寿ビル5F

会期:1/6 Fri - 1/11 Wed  12:00 - 19:00
   opening reception...1/7 sat 17:00 - 19:00



b0183583_9511682.jpg


b0183583_951492.jpg



土井直也

Naoya Doi


http://naoya-doi.com/




イギリス留学のお話や、モロッコで騙された話や、砂漠でラクダに逃げられ死にかけた話なども聞けます。

シェフシャウエンの街では、夜が明けるまで語り合いました。



熊本の学習塾のブログを見た、と言っていただけると全員がハッピーになれます。



b0183583_1025422.jpg

[PR]
# by school-809 | 2017-01-07 10:08 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

素晴らしい贅沢な年越しになりました

すばらしい晴天に恵まれた年越しからお正月となりました。

こんなに天気が良く、雲ひとつ無い年越しは初めてかも。


b0183583_2072789.jpg


我が家からの日の出は、

荒尾市でも有数の日の出スポットだと思います。


12月30日の日の出なので、

初日の出ではありません。


今年のお正月は、12月30日から、いつもの阿蘇のペンションで過ごしました。


b0183583_20191317.jpg


ピザ窯でナンを焼いて、


b0183583_20202411.jpg


ペンションオーナーお手製の、インド料理を堪能して、


b0183583_20223090.jpg


たき火にあたりながら、あつあつの焼き芋を食べながら、

星空観賞会をしました。


ペンションの隣が南阿蘇ルナ天文台なので、星空観賞には最高のポイントです。


b0183583_2027250.jpg


写真は、ペンションノアのオーナーさんが撮ってくれたやつです。


真上には、スバル、

南の空には、オリオン座、

北の空には、北斗七星、

そして流れ星!


b0183583_2028064.jpg


今までの人生で、3番目に綺麗に沢山見れた星空です。



ちなみに、

1番は、ネパールのアンナプルナの満点の星

2番は、昨年のサハラ砂漠の天の川
かな


夜遅くまで、たき火を囲んでの無数の星空は、幸せな時間が流れていきました。


b0183583_2048455.jpg


翌日12月31日、今年最後の、ラス日の出。


五ヶ瀬スキー場に向かう車中で遭遇しました。

気温は、マイナス7℃

寒くて車中から出れません。


b0183583_21101860.jpg


ここまで晴天の五ヶ瀬ハイランドスキー場は初めて。

阿蘇の山々が近くに見えるし。


b0183583_21145677.jpg


人も雪も少なめな印象。

コンディションは良かったですよ。


b0183583_21222341.jpg


清水の舞台から諭吉さんが犠牲になって飛び降りて、巨大花咲きガニを購入!

正月だし、皆も喜ぶだろうし、まいいか。


b0183583_21274968.jpg


焼いて酒を少したらして、

甘みが最高です。

みんな無言になるけど。



b0183583_21514589.jpg


南阿蘇の有名な蕎麦屋さんの年越しそばをいただいて、


スペイン人持参の、

スペイン cava のスパークリングワインを堪能しながら、新しい年を迎えました。



とっても楽しく贅沢な、良い雰囲気での年越しができました。


.

[PR]
# by school-809 | 2017-01-04 22:15 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

フリージャーナリスト 池上彰氏の講演会に行きました

玉名高校のキャリア教育講演会に行ってきました。

昨年は、東進ハイスクールの林修先生。


そして今年の講師は、


元NHKの記者 フリージャーナリストの池上彰氏です。


世界中を取材されていて、先月行ったセルビアで80ヶ国目の訪問となったそうです。


私の海外渡航歴が、30年で30ヶ国なので、このペースだと池上彰氏に追いつくまで、

あと50年かかる計算になります。


う~ん、100歳になってるな・・。


今までのペースだと、一生かかっても追いつけないから、

好奇心を失うことなく、ペースを上げて生きていきゃなきゃいかんと思いましたよ。


素晴らしい池上彰氏の講演会でしたので、印象に残ったことを書き留めておきます。


b0183583_20133332.jpg



小学校6年生の時に、人生を決めた本に出会ったそうです。

続地方記者。

これを読んで、地方で働く新聞記者になりたいと思ったそうです。


中学校では、天文気象部に入って、気象庁の予報官になりたかったそうですが、

高校で数学が苦手になって、予報官の夢は諦めたそうです。

その時期に図書館で岩波新書を片っ端から読んでいって、

政治経済に興味を持って、慶応義塾大学の経済学部に進まれました。


大学を卒業後、NHKに入局。

松江放送局、呉通信部を経て、

東京の社会部へと配属されます。


若い時に、きつい大変な仕事をしてきたので、

現在では、どんな過酷なことがあっても、大したことないと思って取材をしているそうです。


人間は、社会の中でしか生きていけない。

一人では生きていけません。

それぞれが、かけがえのない存在です。

生を受け、存在するだけでかけがえのない子供たちは、

やがて、社会的存在として家庭を築いたり、仕事を始めます。


皆に喜んでもらえる、世の中に役に立つものを作ったり、

サービスを提供したり、社会的に意味のある仕事をしているからこそ、

喜んでお金を払ってくれたり給料を貰えたりします。

ボランティア活動なら、ありがとうの言葉が報酬になります。

将来、世の中に役に立つことをやっているんだという、誇りになるような仕事をしてほしい。

そういうことを目標にしてほしい。


そのためには、決して夢は諦めないでほしい。


小学校の時に新聞記者になりたかった。

でも、なれなかった。

でも、新聞にコラムを書いている。

新聞記者と同じ事をやっている。


中学校の時に、気象予報官になりたかった。

でも、なれなかった。

でも、台風の危険性を伝える報道をやったり、天気予報を伝える仕事ができた。


経済学者にはなれなかったが、今大学で経済学の教授をやっている。


夢は、その通りになることはなかなか無い。

だいたい、どこかで挫折する。

夢は、実現するとは限らない。

でも、後になってみると、夢は何らかの形で実現しているかもしれない。



NHKで、週刊こどもニュースを始めた時、

大人に向かって伝えているニュースを、ごまかさずに小学生にも伝えたかった。

子どもの時から知識を持ち、関心を持ち、判断力を持つこと、

それが民主主義を守っていくということ。


意思表示は、一人一人が十分な判断材料を持ち、自分の頭で考え、

人に左右されることなく自分で決断するもの。

そうすれば健全な民主主義が築かれる。

それぞれの人が判断できるように、材料を提供する。

それをできるためには、勉強しなければならない。

だから、ずっと勉強をしてきた。


読書も、ただ読んでそれで終わってはいけないよ。

せめて30分でも、そのことを振り返ってみる。

その本に書いてあることに賛成なのか反対なのか。

どこが面白いのか等。

ちょっと立ち止まって考えること。

思考力を高め、完成を高めることになります。



学ぶということが、いかに大切なことか。

自分の父親が、八十八歳の米寿になった時に寝たきりになった。

そのとき、岩波の広辞苑の第4版を買ってきてくれと頼まれた。

国語辞典は、分からないことがあったら調べるものだとおもってたら、

それを枕元に置いたら、1ページ1ページ読んでいく。


常に新しいことを吸収し学び続けると、

いくつになっても年老いることは無い。

好奇心を失ったらおしまいだ。


いくつになっても、新鮮な好奇心、向学心、学び続けることを失わないでほしい。


そうすれば、永遠に若くいられます。







池上彰氏の講演会でメモを取っていたので、そこから印象に残った部分だけの記述です。

本人が伝えたかったことと、多少受け取り方に違いがあるかもしれません。


できれば、池上氏の執筆された書籍なども読んでいただきたいと思っています。

池上氏は、本を書くのが本業ですとおっしゃってました。


いつも読んでますと言われるのが一番嬉しいそうです。



たまには書店で本を手にとって、


正月休みに好奇心、向学心を持って過ごされてみませんか。



私も4冊準備したので、正月休みに読破します。







[PR]
# by school-809 | 2016-12-28 22:29 | 玉名高校 | Trackback | Comments(0)
line

0968-66-1444


by school-809
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31